こんにちわ!
behomaです。

胃にピロリ菌がいそう問題で、この前胃カメラを飲んできました。

 

スポンサーリンク

 

胃カメラがこれほどきついとは誰が教えてくれましたか。。
例えるなら、・・ちょっと思い浮かばないですけど。

 

最近は医学の進歩により鼻から胃カメラを入れることも可能になり、
口から胃カメラを入れるよりずいぶんと楽になったみたいです。(口から入れるとえづいて大変との事。)

 

鼻から胃カメラを入れる手順としては、まず鼻に洗浄液みたいなものを注入して
麻酔と言われるゼリーを注入して、最終的に胃カメラを注入するという

 

わしゃボラギノールかっ!!
とつっこみたくなるぐらいの注入の多さですが、
普段、鼻から異物を入れる事があまり無い僕は本当にそれがきつくて何度も何度も泣きながら
辛いです。。。。と看護師さんに言っていました。

 

しかも!片方の鼻の穴が狭くて入らなかったのです。

看護師「ぐいぐいぐいぐい」

「おごっおごっ」

看護師「ぐいぐいぐいぐい」

「おぼっっっつつつつつ!!」

看護師「ふぅ。。入らないので片方の穴にも麻酔を注入しますね。」

「ふぅ。じゃねーよ!!ぐいぐいぐいぐいしすぎだよ!!」

 

と言っている間にも片方の穴にも麻酔を注入され、
両方の鼻の穴が全く感覚がない状態になってしまいました。

鼻くそをほじるときも

hana

こんな感じなるぐらい、麻痺しちゃってます。

って手は麻痺していないから上記みたいな感じになるのは違うだろ!!という方。

じゃあこんな感じになります。

 

hana01

 

 

幸いもうひとつの穴からは無事に入り、喉を通り食道を通って胃に辿り着いたのですが
簡単に言うと凄い綺麗な胃でした。

良かった。。。って

ふざけんなし!!
こっちは毎回食べ物を食べる度に吐きそうになってるんですよ!!
原因がわからないのが1番怖いのに。。

でも体の中を見れたのは中々良かったです。
毎日頑張って動いているんだなって感動しました。

健康といった面でも一度は胃カメラを飲む事をオススメします。

 

スポンサーリンク