こんにちわ!尿道の灼熱感が半端ないbehomaです。
前立腺炎と関係ない人は尿道の灼熱感といってもピンと来ないとは思いますが
前立腺炎の人は

「ここまでピンと来る言葉はない」ぐらい言ってしまうぐらい灼熱感がぴったり当てはまります。

僕の前立腺炎ですが、最近随分とマシになる時が増えてきました。
といっても特別な事をしているワケではなく、ずっと薬を飲んでいるだけです。
 
スポンサーリンク

 
 
とはいってもやっぱり完治がしにくい、前立腺炎。
 
非常辛いです。
 
僕なんか、もともとお酒が飲めない体質で普段から全然飲まないのに
前立腺炎で病院に行くと毎回先生に

先生「お酒控えないと駄目だよ。」

「はい。」(面倒だから)

先生「普段から結構飲むんでしょ?」

「いや、僕弱いので普段から全然飲まないです。」

先生「そうなんだ。じゃああまりストレス貯めないようにね。」

「じゃあってなんだよっ!!」

 
と先生が理由をコロコロ変えるぐらい前立腺炎になる原因がはっきりしていないと言われています。
もちろん初めは全く症状がマシにならず、色んなことをしました。
 
今回は僕が実践した前立腺炎の治療をお伝えしたいと思います。
 

セルニルトン、フリパス

恐らく大半の病院で処方されている薬だと思います。
僕はこの2つを持続して飲む事でかなり症状が緩和されました。
といっても初めの1ヶ月は全然マシになりませんでした。
前立腺炎で悩んでいる人も根気強く続けていく事が大事です。
 

青汁を飲む

1番症状が酷い時でどうしても神経痛をマシにしたい思いからネットで調べて青汁を始めました。

神経痛には結構効いた思い出がありますが前立腺炎はあまりマシにはなりませんでした。
でも毎日青汁を飲んでいたせいか朝もすっきり起きる事が出来て
 
 
 
健康になりました。
 
 
 

お風呂に1時間以上入る

僕は1人ぐらしなのでお風呂にはほぼ入りません。
でも前立腺炎は冷ますといけないとの情報から、お風呂に入れば完全に治るんじゃね?
と思いつきそこから毎日お風呂に入りました。
 
結果、それほど意味はなかったです。ただ血行が良くなり汗を一杯かくようになって
 
 
 
健康になりました。
 
 
 

お酒とタバコ、辛いものを完全に断つ

良く、お酒や辛いものは前立腺炎に良くないと言います。
とはいってももともと僕はお酒は飲めないし、辛いものはいぼ痔が半端ないぐらい痛くなるのであまり食べません。なのでタバコだけやめれば大丈夫かな?と思いタバコを辞めました。
 
結果、タバコを辞めるようになって無駄な出費が減り、
 
 
 
健康になりました。
 
 
 

座り仕事を控える

前立腺を刺激するといけないという事で、長時間の座り仕事は控えて下さいと言われていました。
しかし仕事柄これを実践するのはなかなか難しいかなと思っていたのですが、立ちながらパソコンで作業をすると眠くならず効率良く、仕事が捗るいう事に気づき、今でも立ってパソコンで作業しています。
 
結果でいうと、効果があったかどうかは不明です。
ただ、常に立ちながらパソコンをいじっているので気づけば結構な歩数を歩いており、ダイエット効果にもなって
 
 
 
健康になりました。
 
 
 
と結構色んなことをしてきました。どれが1番効果があったのかと聞かれたら僕は正直
「わかりません」
 
と答えるでしょう。しかし身体は確実に健康になりました。
 
前立腺炎で悩んでいる人はまず健康になる事から始めてみましょう。
前立腺は男性にとってとても大事な所。
 
治りにくいし、薬も非常に効きにくいです。辛抱が非常に大事です。
 
薬はとりあえずセルニルトンだけ飲んでおけば大丈夫です。
あとは、健康になる事で治していきましょう!!
 
日常生活を振り返れば必ず前立腺炎はマシになるはずです!!

 
スポンサーリンク