こんばんわ!いぼ痔がパンパン丸のbehomaです。

前回PhotoshopとIllustratorでラインスタンプの動くスタンプを作成してみる。で動くスタンプを作成してみましたが、まだまだ動くラインスタンプの登録が出来ない模様。

しかしですよ!
ラインスタンプはすでに飽和状態。今はしゃべるラインスタンプもあるほどです。
もう少ししたら動くスタンプが一般でも登録出来る時代が来るに違いないという事で、

今回はmacの無料のアプリで動くラインスタンプを作成してみたいと思います。

 
 
スポンサーリンク

 

今回動かすスタンプはコチラ。

danbo-ru

一ヶ月30円しか儲からんかった伝説のスタンプ「だんぼーるまん」のダンボールチアガールでいきたいと思います。1ヶ月に30円って!!

1歳の子供でも満足出来へんお小遣いやで!

完成形はコチラです。

sample

作り方は非常に簡単で、誰でも作る事が出来ます。

素材を作成する。

動くラインスタンプはgif動画というパラパラ漫画のような形で動いています。
そのため、パラパラする素材の作成をしていきます。

今回は以下の設定で作成を行いました。

・縦320px横370pxで作る。
・背景は透明のpng
・14ファイル作成

1
 
4
 
14
 

syurui
 
あとはこれを動くラインスタンプ風にします。
 

gif動画作成のアプリをインストールする

前回はIllustratorとPhotoshopで作成しましたが、今回はフリーのソフトを使用するという事で、「PicGIF Lite」というアプリを使用します。

piggif
 
PicGIF Lite

ダウンロードします。
Launchpad(銀色のロケットのマーク)というところで起動出来ると思いますので起動します。

 

PicGIF Liteを起動

piggif-01

PicGIF Liteを起動すると「ここに写真をドラッグアンドドロップできます」という文字が表示されますのでそこに言うままに作った画像をすべて魂を込めてぶちこみます。

 
piggif-02

するとタイムラインが表示されます。
ちなみに画面の上部にある「再生」のボタンを押すと再生されます。
 

サイズを変更する。

しかしこのままではラインスタンプの画像のサイズと異なるので、370×320で設定する必要があります。

piggif-03

「サイズ」を選択して
「カスタムサイズを管理する」を押します。

piggif-04

ここで幅と高さを設定します。
これでラインスタンプと同じ画像サイズになりました。

 

gifの作成

あとは、右上にある「GIFの作成」を選択する事によって
プレビューが表示され、保存をする事が出来ます。

 
sample

 

まとめ

ラインスタンプは1番初めに出した人達が凄い売り上げを叩き出し
非常に羨ましい限りですが、ここまで用意周到にしておけば
いざ、動くラインスタンプの登録が始まった時に出遅れる事はありません!

一度作ってみてはいかがでしょうか?

LINEスタンプ つくり方&売り方手帖 ~LINEクリエイターズマーケットの登録から販売&PRまで (玄光社MOOK)

 
 
スポンサーリンク