こんにちわ!最近iPhone6sに変えたbehomaです。
でかいで不評とは聞いていたのですが、正直結構気に入っております。
 
前のiPhone5sではフィルムが汚れていて、全然綺麗に見えなかったのですが、
iPhone6sに変更して、フィルムも新しくすると見栄えが全く違うと感動しちゃいました。
 
みなさんも定期的にフィルムを交換する事をオススメします。
 
あとiPhone5sは下取りに出したのですが、フィルムを貼っていたので

「これ、はがすとめっちゃ綺麗な状態になるで。。」
 
と思って剥がしてみたらめちゃくちゃ汚かったです。
なのでみなさんも定期的にフィルムを交換する事をオススメします。
 
iPhone6sを手に入れたので、前から少し噂になっている「photoshop fix」を使ってみました。
adobeのアカウントを入力するとcreative cloudと同期もするとの事。
 
 
スポンサーリンク

 
 

インストール

install

ベスト新着にあるのでとりあえずそこでインストールします。
インストールするとチュートリアル的なものが表示されるので、それを無視します。
こういうチュートリアルって三国志以外だと無視しちゃいますよね。
 
 
アプリを起動するとマイプロジェクトという画面が現れます。
 
 
project
 
 
ここで右上の「+」を選択します。
 
画像をどこのアプリケーションから呼び出すかを選択する画面が表示されます。ので、今回は「自分のiPhone」を選択します。
 
 
select

他にもcreative cloudやdorpboxからも呼び出す事が出来ます。
まさにこれがクラウドだ!!と言わんばかりの連携っぷりです。
今回は自分で撮影した「可愛いお花」を加工してみようと思います。
 
 
flower
 
ちなみに僕はカメラの才能は一切ございません。
ホームページ制作の時に写真撮影を行ったら、これでもかっていうぐらいのクレームの嵐で心がバキバキに折れてしまった為、プライベート以外で撮る事はありません。

この「可愛いお花」からしたら
 
「もっと綺麗に撮ってよー。ヘルプミー」と言わんばかりの表情をしています。
 
これをphotoshop fixで加工していきます。
 
 

スポット修復

 
花の右後ろにある、ネジ的なもの(赤丸で囲っています)が非常に邪魔なのでとります。

「修復」を選択します。

shufuku

「修復」の中に「スポット修復」「バッチ」「コピースタンプツール」「赤目修正」
と色んな修復ツールがあります。
 
今回はネジをとるだけなので、「スポット修復ツール」を使って取っていきます。
左に「サイズ」「硬さ」「テンテンのアイコン」が表示されます。
 
サイズをタップしながら上下に動かすとサイズを変更する事が出来ます。
ネジは小さいのでサイズは「10」ぐらいにします。
 
あとは、ネジをタップするだけで
 
shufuku02
 
消えた。。。見事に修復されております。
 
Photoshopを普段から使っている人からすればあまり珍しいものではありませんが、iPhoneでこれが出来る時代が来ることを誰が想像したでしょうか。
 
やっぱりネジが必要なんだ!!という場合もご安心。
 
「テンテンのアイコン」をタップすると、どこを修復したのかを赤いマークで記載されるようになっています。
 
shufuku03
 
あとは「復元」をタップして、先ほどタップした赤いマークを消す事でネジが復活します。
 
 

調整

 
この「可愛いお花」をとっている時はあまり天気が良くなかったので、なんだか暗いです。
少し明るさを調整します。
 
「調整」を選択します。
「露光量」「コントラスト」「彩度」「シャドウ」「ハイライト」が表示されます。
 
選択すると、上に メータのようなものが出てきますのでそれをスライドして調整します。
 
tyousei
 
明るくなりました。お花さんもどこか上機嫌のように感じます。
 
 

「周辺光量補正」

 
画像も明るくなり、ネジも消えたのでいい感じです。
あとは、さらに優しく見える為に周りを加工していきます。
 
「周辺光量補正」を選択します。
「カラー」「半径」「ぼかし」「シェイプ」
が表示されます。
 
今回は白で優しさを表現したいので「 カラー」は白色にします。

「半径」で加工範囲を決める事が出来ます。あまり激しくしちゃうとお花さんが見えなくなっちゃうので、真ん中より少し右側で調整します。

「ぼかし」で「半径」で決めた範囲をぼかす事が出来ます。

「シェイプ」も高めにします。

tyouse01i
 
この「可愛いお花」が笑っているのが分かりますね。
 
 

「スムーズ」

 
これでも僕は満足なのですが、もう少しこだわるなら「スームズ」を選択します。
 
「スームズ」で花びらを選択してなめらかさを表現します。

「不透明度」を100%で「スームズ」をかけてしまうと、絵のようになってしまうので20%ぐらいに調整して、花びらを塗りつぶします。
 
smooze

少しわかりずらいですが、花びらにも優しさが出ました。
 
ここまでを比べてみると、
 
もともとの写真
before
 
 
加工後の写真
after
 
「可愛いお花」がいきいきしています。
 
 

保存

 
せっかく加工したので、保存をしましょう。
上部ある、

save
 
をタップすると色んな所に保存をする事が可能です。
 
save1
 
例えばこれをじっくりパソコンのPhotoshopで編集したい場合は、「Photoshopに送信」を選択する事によってcreative cloudに同期されます。ファイル形式は「psd」で保存されます。
 
douki
 
これでPhotoshopで編集を行う事が可能になりました。
 
save2

まとめ

一通りやってみました。ここまで説明してなんですが、
 
ぶっちゃけめんどい。
 
今はボタン1つでいい感じに加工してくれるアプリも沢山あるので、仕事などで使わない場合はあまり必要ないかも知れません。
 
デザイナーさんなどは使うかもしれませんが、パソコンでやった方が効率が良いと思います。

 

しかーし!!無料でここまでさせてくれるのは神かadobeさんしかおりません。
自分ごのみにアレンジしてみてください!

 
 
スポンサーリンク