こんにちわ!!behomaです。
世の中には脇汗で悩んでいる人が沢山いると思います。

僕のその1人で、ずっと脇汗に悩まされてきました。
冬場でも夏場でも関係無しに脇汗が温泉のように湧き出る。こんな辛い事はありません。

 
スポンサーリンク

 
 

冬場はまだ目立たないので良いですが、夏場はTシャツの脇の部分だけ濡れてしまって目立つ訳です。

すると通行人が僕を見るときに、顔ではなく脇を見ちゃうという謎の現象が起きてしまいます。

「僕の顔は脇じゃないよー」

 
と言っても関係なしに脇を見てくるのです。

こんな辛い事はありません。

僕は男性なので、笑いに変えることも出来ますが、女性は非常に悩んでいる事だと思います。

今回は脇汗で悩む人のあるあるをお伝えしたいと思います。そして最後に僕が脇汗を完全に止めた方法もお伝えしたいと思います。

 
 

脇汗パッドが逆に刺激してくる

脇汗というのは意識すればするほど出てくるものです。
服に汗が滲まないように、脇汗パッドを仕込むのですがこれが違和感の固まりで逆に意識しちゃうわけです。。
 
「ちゃんと脇にパッドが当たってるかな?」
 
と常に気にしているとドバドバっと脇汗が出てきます。脇汗を意識しない為に付けているのに、逆に意識しちゃう現象が起こってしまいます。

 
 

腕を組む

これはあるあるすぎますが、脇汗をかきすぎると服ににじみます。

そのため、バレない為に腕を組むのです。

夏場に腕を組んで歩いている人は

ラーメン屋さんか、脇汗大量にかいている人のどちらかになります。

 
 

色々試した後に絶望する

脇汗というのは気温が暑いから汗をかくというものでもありません。冬場でも脇汗を大量にかく人もいます。

そのため、制汗剤を色々試します。
しかし、これが頭痛薬などとは違い、自分に合った制汗剤を使用しないと全く効かないのです。
僕も実際にいろんな制汗剤を試しました。しかし、テレビで放送しているようなおしゃれな制汗剤は僕には合わず効きませんでした。

その時に、僕はこのまま脇汗を垂らしまくりの人生を歩むんだと絶望します。

 
 

クサいと思わてる。

脇汗にもクサい脇汗と全然クサくない脇汗があります。しかし、脇汗をかかない人からすると脇汗はすべてクサいというイメージなのです。
 
なぜだ!!
 
僕は幸せについて本気出して考えてみました。すると1つの答えが浮かびます。
 
汗はクサいというイメージだからだ!
 
これだ!!
だから脇汗とワキガを同じカテゴリーにいれちゃう訳です。
 
 

女性の脇汗と男性と脇汗では扱いが違う

これは男性には非常につらいあるあるです。
男性の脇汗は完全に嫌われますが、女性の脇汗はなぜか男性にウケが良いのです。

モヤモヤさまぁ~ずで以前、大江アナが脇汗をかいているシーンがテレビで放送された事があります。

その時、思いました。

「なんか大江さんいいな。。」

 
そう思ったのは僕だけじゃないはず。

しかし、男性の諸君が脇汗を大量にかいてたとします。すると女性から

「なんか臭そう。。」

 
と言われるでしょう。僕も実際に思います。
それぐらい男性と女性の脇汗では扱いが違う訳です。
 
 

服の選択にこまる。

脇汗を大量にかくと、服にまで浸透してます。
そんなときに淡いピンクのTシャツなんか着てしまったらもう大変な訳です。

脇の部分だけ汗が滲んで、色が明らかに違うという現象がおきてしまいます。

そのため、脇汗を大量にかく人は白のTシャツしか着れない悲しいファッションセンスになってしまうのです。

 
 

まとめ

この温暖化社会。
脇汗が出る人も今後は大量に脇汗を出し続けると思います。

かなりに前になりますが

これだけは必読。多汗症・・脇汗を完全に止める方法という記事を書きました。
その中でオドレミンという制汗剤を紹介しております。

僕は大量に吹き出ていた汗がオドレミンを使って全く出ない状態になりました。

今も月に一度ぐらいは塗っていますが、塗り忘れてても以前のような量はでなくなりました。

脇汗で悩んでいる人はマジで一度だけでもいいからこのオドレミンという商品を試して欲しいと思います。

 
脇汗というものは恥ずかしくがる人も多く、気軽に相談出来るものではありません。僕もずっと1人で悩んで頻繁にトイレに行って脇が濡れているかどうかの確認をしていました。悩んでいる人の気持ちがわかります。

だからこそ試せる事はすべて試して脇汗を止めましょう!!

仲間はいますよ。

 
スポンサーリンク