こんにちわ!behomaです。
iQOS(アイコス)のフタが閉まらない、中の槍(ブレード)が取れてしまったなど不具合がたまに報告されています。

 
スポンサーリンク

 
 

見た目から明らかにわかる故障は保証期間内であればカスタマーセンターに連絡をして無料で取り替えてもらえますが、充電ランプが赤く点滅したりなど症状がイマイチわからない場合があります。

僕が一度なった症状はiQOSポケットチャージャーの2つのランプが赤く点滅し続けるという謎の症状です。
 
 
iq

説明書を見ると

「故障の可能性があります」
 
 
めっちゃ曖昧やん!!
 
 
とビックリしたのですがタバコとは違い、iQOS(アイコス)は機械なのでたまにおかしな動作もすることもあるかと思います。その時に是非試して欲しい事があります。
 
 

iQOS(アイコス)ホルダーの電源OFF

iQOS(アイコス)ポケットチャージャーの1番下にある
 
 
dengen
 
これを2秒以上長押しすると電源が切れます。その後に、再度電源を付けて再起動をしましょう。

それで症状がなくなる場合がございます。
 
 

iQOS(アイコス)のリセット

iQOS(アイコス)ホルダーの電源OFFでも駄目ならiQOS(アイコス)自体を完全にリセットしましょう!!
電源ボタンの上に、少し小さなボタンがあります。
 
 
tenten

この点々で囲まれた円みたいなやつと先ほどの電源ボタンを同時に2秒以上長押しします。するとiQOS(アイコス)がリセットされ、再度電源スイッチを押す事によって起動します。

僕はこの方法で赤い点滅が無くなりました。

これでも赤い点滅で無くならない場合はコールセンターに電話をすると保証期間内であれば交換してもらえるとの事です。
 
 

サービスステーションで交換

上記の状態でも治らない場合や、中のブレードが折れてしまった場合、フタが閉まらなくなったなど、交換が必要な場合はサービスステーションで保証期間内であれば交換をしてもらえます。
 
サービスステーションはタバコ屋さんなどの代理店が行っています。詳しくはiQOS(アイコス)のホームページ上で確認する事が出来ます。
 
iQOS(アイコス)のホームページで店舗情報というメニューバーがあります。そこで番地を入力するとサービスステーションが表示されます。
 
そこに故障したiQOS(アイコス)を持っていくと、保証期間内であれば交換してもらえます。
 
※必ず使用しているiQOS(アイコス)の登録を行ってからサービスステーションに行ってください。登録を行っていないと交換をしてもらえません。
 
 

まとめ

パソコンのアプリでもルーターでも再起動すれば何とかなるというのがiQOS(アイコス)でも通用しそうです。
皆さまもiQOS(アイコス)の調子が悪いと思ったら一度試してみて下さい!!

 
スポンサーリンク