こんばんわ!今年もあとすこし!年末はイボ痔を押しながらどのテレビ番組を見ようか悩むbehomaです。

 
スポンサーリンク

 
 
最近僕はiPhone6sを手に入れました。今までもずっとiPhoneを使っていました。
 
しかしケースは付けませんでした。
 
iPhone自体が格好良いのになぜケースを付けるのか。。
これが僕には理解出来なかったのです。

しかしiPhone6sに機種変した時にあまりのデカさに初めてケースを付けました。
 
「もうこのでかさはポケットに入れるものではない」
 
と思い、鞄に毎日入れるならケースに入れた方が汚れないで良いと思い二つ折りの閉まるタイプのケースを購入しました。
 
 
これが完全に間違った。
 
 

今回は二つ折りのiPhoneケースが駄目な理由を「見ればすぐにわかるだろっ!!」と突っ込みたくなるぐらい見た目でお伝えしたいと思います。
 

見えない。

これです。これ駄目でしょ!!iPhoneで時間だけ見たいときが結構あります。

二つ折りのケースに入れているとフタが邪魔で全然見えない!!

これは致命的でしょ!実際に使用してみると本当に不便です。女性はオシャレのためなら寒いのを我慢してミニスカート履くといいます。iPhoneもオシャレの為なら、多少の不便さは我慢する。。いや、出来ない!!

これは不便すぎる!!

着信があっても誰がわからないし、LINEの「既読になるのが面倒だから初めのメッセージだけ読んで重要度を判断する」という技が出来ない訳です。
 
 
そしてiPhone自体も見えない。
 

 
初めてiPhoneを購入した人ってiPhoneの格好良さ、オシャレさに惚れたから購入した人も多いと思います。それを全部見えなくしちゃうという。

もうiPhoneじゃなくて良いじゃないか!!
 
 

まとめ

二つ折りのiPhoneが駄目な理由をお伝えしました。
他にも、

・かさばる

・電話の時に持ちづらい

・スタンドの代わりになる。←だから何?

 

などなど沢山理由はありますが、1番はやっぱり
 
見えない
 
という事です。そして僕は今見えない二つ折りのケースを使用しています。

この記事を書いた後に外します。やっぱりiPhoneは裸ですね!!

 
スポンサーリンク