こんにちわ!behomaです。
自分のブログを眺めてみて最近気付いた事があります。

 
スポンサーリンク

 
 

タバコの話ばっかやん!!
 

因みに僕は一応デザイナーです。(一応)
パンフレットや、チラシなどを作成しています。
ホームページも作る事が出来ますが、画期的なものは作れませんし、position:absoluteを多用します。
 
ようは可もなく不可もなく普通のデザイナーです。
 
しかし、「これは良い!お客さんに喜んでもらえる!」というデザインが出来た時はタバコを吸いながら、
 
 

「やっぱり俺は普通のデザイナーとは違う」

 
 
とたそがれたりします。こういう思考も普通のデザイナーです。

しかし、そういう時に限って違う案が通ったり、お客さんの反応がいまいちの場合があります。結果自己満足だった訳です。
 
 
ここで僕は気付きました。「僕にはデザイナーの才能がないんじゃなくて、お客さんの気持ちを理解する心が足りないんだ。」と。

それ以降、お客さんがどういうイメージを持っているか。その商品にどのような魅力があるか必死に考えました。今考えると当然の事ですが。。

とにもかくにも深く深くお客さんの心の奥底に光っているイメージを見つける為に、ヒヤリングシートを作り、何度も何度も紙に書き起こし、あーでもないこーでもないと格闘して昔の僕とは違う生まれ変わったデザインを完成させました。
 
「これはお客さんに喜んでもらえる。」
 
自信満々でした。
 
 
 
 
そして、会社が潰れる事が決まりました。
 
 
 
 
なんじゃそれ!!
青天の霹靂というかなんというか、あまりの衝撃で逆にテンションが上ってしまうという現象になっております。

というのが僕のどうでもいい話です。
今後どうするかを今必死に考えており、以下の案を検討中です。
 


誘われている会社に行く


 
以前からこんな僕にも
 

「うちの会社に来ないか?」

 
と氣志團みたいな優しい言葉をかけてくれる会社様がいらっしゃいました。しかし今の会社が好きだったので断っていたのですが、今回話を一度聞いてみようと思っています。
 


フリーランスになる


 
これは会社が潰れると聞いた時に、他のフリーランスに相談した所。
 

「YOU フリーランスになっちゃいなよ。仕事振るよ」

 
という言葉を頂き、これも少し検討している次第でございます。
 


大阪に帰る


 
僕はもともと大阪生まれで東京に住んでいました。どうしても今の社長と一緒に仕事がしたかったので、福岡に引っ越してきました。

なので、今の会社がなくなったら福岡にいる意味はあまりありません。

とはいっても結婚をしてしまったので、簡単に福岡を離れる訳にもいかないというのも事実です。
 
 

まとめ

初めのくだりは一体なんだったんだ!という方もいるとは思いますが、このブログの書き始めはまだ会社が潰れる事が決まっていなくて、書いている途中で潰れる事が決まったという感じです。

とりあえず時には起こせよムーブメントという言葉の力を借りて動き出したいと思います!

 
スポンサーリンク