こんにちわ!寒すぎて知覚過敏の歯にしみるbehomaです。
ありがとございます!この度イクメンデビューしました!!
女の子です!!やったー!!

※このブログを常に見てくれている人はいないと思っておりますので、ブログの時系列を完全に無視してすすめます!
 
親は全員

「うちの子が1番可愛い!!」

 
と言います。僕も子供が出来るまでは1番は言いすぎだろ!!と思っていました。しかし、自分の子供が産まれた時に思ったことがあります。
 

「うちの子が1番可愛い!!いやマジで!!」

 

そうなんです。マジで!をつけちゃうぐらい可愛いのです。
しかーし!!可愛いばかり言っていてはいけません。父親になるという事で育児にも積極的に参加していかないといけません。

 
そんな育児を行っていく上でもっとも気にしないといけない存在があります。それは
 
 
 
 
奥さんです。
 
 
 
 
可愛い赤ちゃんを死に物狂いで産んだ奥さんを常に気にしてあげて下さい。でないと、死ぬまで子育てを手伝わなかったと言われます。これはガチな訳です。

奥さんは子育てしている時に言われた言葉を必ず覚えています。

「俺は毎日仕事しているんだ!!」
「ずっと家にいるから楽でしょ?」
「母乳1回ぐらい飲ませてくれよ!!」

 
これらを1つでも奥さんに言ってしまうと、50年後もその事について本気出して討論する事になります。

イクメンデビューした旦那さんは全力で奥さんに協力する事が未来につながっていきます。そんな僕が今回奥さんに「イクメン」について色々聞いてきました。案の定、駄目だしばかりで心が折れましたが。

子育てがどれほど大変か、奥さんはどういう気持ちなのか。イクメンデビューした旦那さんは是非この事を頭に入れておいて下さい。

 
スポンサーリンク

 
 

妊娠中もイクメンである為に必要な事。

お腹の中に新しい生命が誕生した瞬間に奥さんはママになり、旦那さんはパパになる訳です。奥さんが妊娠中の時も立派なイクメンになる為に以下の事に気をつけましょう!
 


・妊婦はすべて分かっているからそっとしてあげよう。


 
01
妊娠すると男性の多くは喜ぶと思います。しかし、喜ぶだけではいけません!

これから到来する奥さんのつわりをサポートする事が大切です。妊婦さんはお酒を控えたり、タバコを吸っている場合はタバコも辞めたりします。

それが無くとも生理が止まってイライラする訳ですから、この時期のストレスったら計り知れません。

そんなときに男性が、

「産まれる子供の為に、タバコを絶対にやめろ!」
「お酒飲んで子供に影響があったらどうする?」

 
などを言うのは控えましょう。奥さんはすべてわかっています。タバコを吸ってはいけない事。お酒をやめないといけない事。分かっているんです。
 
そっと見守ってあげる事、優しく声をかける事がイクメンとしての第一歩になります。
 
 


・夫婦の写真を沢山撮ろう。


 
02
子供が産まれてしまうと、写真が子供だらけになります。奥さんも子供中心の生活になります。

そのため、夫婦だけの写真が急激に少なくなります。これはこれで寂しいものです。

産まれてくる子供に自慢できるぐらい素敵な夫婦の写真を沢山撮りましょう。
 
 


・喧嘩をした時は先に謝ろう!


 
03
なんでやねん!!わし悪ないで!!と思う男性も多いと思いますが、喧嘩をした時は必ず先に謝りましょう!

妊婦さんは情緒不安定になります。僕もネットなどで妊婦さんはすぐにイライラするという情報は知っていましたが、言いすぎやろ〜と思っていました。しかし、
 

「めっちゃイライラしてる!!!怖っ!!」

 

と思う事ばかりでした。ここで大事な事はなぜイライラしているのかを聞いてはいけません。理由なんてどうでもいいのです。
 
奥さんがイライラしているから話を聞いてあげる。怒っていたら謝る。
 
これだけを実践すればいいのです。可愛い子供を命からがら産んでくれる奥さんに感謝するという気持ちで常にいれば謝れるはずです。

イクメンになるには心が広い事が非常に大切です。

 


・産まれた後はそっとしてあげよう


 
04
新たな生命が誕生した時に両手をあげてバンザイしたい気持ち分かります!僕も号泣しながらバンザイしました。

しかし、奥さんは疲労困憊です。実際僕の奥さんも産む時は何度も気絶しそうになっていました。

人生で痛すぎて気絶する事なんてそうそうありません。それぐらい奥さんは頑張ったという事です。なので、おめでとう!とテンションがフルマックスになる気持ちは分かりますが、そっと頭をなでて
 

「お疲れ様」

 
 
と一言かけてそっとしておくのが奥さんの為になります。
 
 

出産後も頼れるイクメンでいる為に必要な事。

可愛い子供が誕生して最高の気持ちになります。ここで、赤ちゃんと奥さんの為に立派なイクメンになる為に以下の事に気をつけましょう!
 


・産まれた後の方がイライラしてるから気を使おう


 
05
つわりなどで妊娠中の方がイライラしているイメージがありますが、待望の赤ちゃんが産まれると奥さんの自由な時間は完全に無くなります。
 

夜泣き

 
これに本当に悩まされます。母乳やミルクをあげて泣き止むなら可愛いで終わるのですが、赤ちゃんは泣くのが仕事なので気分で泣きます。

そのため、奥さんも寝不足になります。そしてそのイライラは必然的に旦那さんの方に来ます。ここで反論して

「俺は仕事してるんだから頼むよ!!」
「専業主婦の方が楽でしょ!」
「頼むから1回だけでも母乳飲ませてよ!」

 

などイライラに任せて言ってしまうと奥さんはその言葉を一生覚えています。

なので、そこはグッと我慢して育児に参加して奥さんを少しでも楽にしてあげましょう。僕は一度奥さんが病院に行くので赤ちゃんを1人で5時間ぐらい面倒を見ました。その時に
 
 
これ、本当に仕事してる方が楽だよ。
 
 
と心から思いました。
 
 


・母乳がでなくても全然だいじょうぶ


 
06
赤ちゃんは母乳を飲んで育ちます。母乳には栄養が沢山含まれており、飲むだけで風邪を引かない万能エキスな訳です。

でも母乳が出ない、少ないなどの理由で満足に母乳を赤ちゃんにあげれない。。そんな事で奥さんが悩むこともあると思います。

旦那さんはミルクでも元気に育つに決まっている!という常に言うことが大切です。でないと
 

「母乳が出ないからこの子は泣きやまないんだ」

 
と奥さんが1人で抱えてしまってしだいにはマタニティブルーになってしまうこともあります。

実際に何人も子供がいる家庭はミルクで育てる事が多いです。だからこそ全然気にする事はありません。1人目だからそこまで慎重になっているだけです。

きっちりサポートしてあげましょう。
 
 


・姑から言葉をきっちりガードしてあげる


 
07
これは非常に大事です。子供が産まれるとそれぞれの親が
 

「孫!!」

 
という感じで溺愛します。当然っちゃ当然です。大変嬉しい事ですが、姑が自分が育ててきたやり方を押し付ける場合があります。
 

「女の子なんだから、もっと女の子らしい格好にしなさい」
「小さい時からクラシックをかけておきなさい」
「母乳はちゃんと出てるの?」
「もっと栄養あるもの食べたら?」

 

などなど。
これらは奥さんにとって非常にストレスです。特に奥さんは子育てを一生懸命学んでいる途中。そんな事を言われると発狂しそうになります。

旦那さんはキチンとそういう意見をガードして
 

「僕らの子供は僕らでキチンと育てる」

 
という事を伝える事が大切です。奥さんの味方に徹しましょう。
 
 


・セックスレスになっても我慢!


 
08
これは旦那さんにとっては修羅場の道かも知れません。愛する奥さんと夜の営みをする事が出来ないのですから。

3kgの赤ちゃんを狭い所から産む訳ですから当然女性器は傷はつきます。

初めの方は奥さんが痛いというので全然自分の性欲を我慢する事が出来ますが、痛みが収まってくると旦那さんの方からお願いすることも増えてくると思います。

そこで拒否されても絶対にすねてはいけません。
 

「だよね!冗談っ(泣)」

 

ぐらいの感じでいるようにしましょう。

奥さんは赤ちゃんの世話で大変です。夜の営みまで気にする事が出来ません。ましては生理も来ていない状態ではそういう気持ちにすらなりません。そこを考慮してあげましょう。

奥さんから誘いが来るまでじっと我慢して来た時にすべての力を使えるようにしておきましょう。

 
 


・家には早く帰ってあげましょう。


 
09
赤ちゃんをあやしていると奥さんには自分の時間がありません。掃除している間、洗濯している間にも赤ちゃんが泣くと中断してあやしにいきます。

赤ちゃんをあやすのを変わってあげる為に、仕事を定時で切り上げて早く帰ってあげましょう。

「亭主元気で留守が良い」という言葉がありますが、これはある程度子供が大きくなってからの話です。

赤ちゃんが大きくなったら家には遅く帰りましょう。

 
 

まとめ

長文に渡って色々記載しましたが、とにもかくにも奥さんを大事にする!

これが赤ちゃんの為でもあり、自分の為にもなります。

僕は出産をした奥さんを見て女性の素晴らしさ、凄さを感じました。その凄い女性が旦那さんを頼っている訳ですからそれに応える事が大切です。育メンデビューした旦那様!頑張って子育てに参加しましょう!!

 
スポンサーリンク