こんにちわ!behomaです!先日の記事の

 

 

でもお話をしましたが、この度やっとスターウォーズを見に行きました!全エピソード見ている僕にとってはとても素晴らしい内容で興奮しました。

ネタバレになるのでスターウォーズの話には一切触れないですが、今回は見た映画館の話をしたいと思います!

 
スポンサーリンク

 
 

最近では3Dの映画が流行っており、だいたいの映画が3D対応しています。

当然の事ながらスターウォーズも3D対応しているのですが、福岡のキャナルシティーでは4DXという謎のコンテンツにも対応しているとの事。

せっかく見るんだから4DXで見たいと思い、劇場に足を運びました。

 


・4DX


 

catch

コロナワールド4DXページから引用

4DX®とは、3Dのその先「体感型(4D)」を演出するための最新劇場上映システム。座席が作品中のシーンと完璧にリンクし、前後上下左右へ稼働。また、風、水(ミスト)、香り、煙りなど、各種演出も体感できるアトラクション効果も搭載。また、4DX®専用作品ではなく一般公開されている映画作品で、4DX®の環境効果で体感できることも特徴。観客のあらゆる感覚を刺激する4DX®で、これまでに体験したことのない、映画の「新たな感動・すばらしさ」を体感してください。

 
という事なのですが、料金がめっちゃ高い!!
 
キャナルシティでお一人様3,200円※3Dメガネは別途料金

 
 
びっくりするわ!!自分!!
 
 

状態なのです。とはいってもせっかくなので見たい気持ち満々でチケットを購入しました。その時にふと気付いた事が。。
 
 
メガネかけて来てもうた。。
 
 
これ、見に行く人は気をつけて欲しいのですがメガネをかけて行った人はダブルメガネで見ないといけません。これだけは気を付けてください。

店員さんが「クスッ」と笑ったのを確認して早速劇場に。
 
劇場に入る前に店員さんが

「お荷物や上着などはロッカーに入れて下さい」

 
とのアナウンスが。
 
「えっそんな激しいの?」
 
と不安とワクワクが交差しながらロッカーに預けました。劇場に入ってみるとあらビックリ!!
 
 
椅子がVIP席みたい!!(VIPの椅子しらんけど。)
 
 
凄い広いのです!普通の映画館なら肘掛けの取り合いで場外乱闘まで発展するのですが、4dxの劇場は前後左右めちゃくちゃ広い!!ドリンクホルダーを置く場所もきっちりあります。
 
そんなこんなもありながら普通に予告編を楽しんでいると
 

「3dメガネをかけて下さい」

 
 
とのアナウンスが。
3dメガネをかけると映像が車のシーンに。

02

ここから3d映像になります!しかし4DXはこんなものではありません。映像に合わせて
 
05

椅子とか動き出す!!
 
03

水がかかったぁぁぁ!!
 
06

変なニオイがする!!
 
と映像に合わせてニオイや席が動いくという新しいコンテンツな訳です!!これは衝撃や!!
4dxの説明の映像だけでテンションフルマックスになってしまい取り乱してしまいました。
 

「こりゃえげつないで・・スターウォーズ絶対におもろいやん!」

 

と思っていたら本編がスタート。

ネタバレになるので内容はいいませんが。4DXで見た結果

 
 
 
ウザすぎ!!
 
 
 

という結論に達しました!

とにもかくにも動きまくるので酔いそうになるし、重要なシーンで水しぶきなら納得できるけど、どうでもいい飛行中の水しぶきはさすがにウザすぎ!!
 
これ、スターウォーズだからまだ良かったものの

「7人の侍やったらびしょ濡れやで」

 
と1人で思いながら見ていました。

 
 

まとめ

アトラクションが好きな人はめちゃくちゃ楽しいと思います。でも映画にのめり込んでしまう人には向いていないかも知れません。しかしこの4DXを見る事によってわかったことがあります。
 
「ホラーだとヤバい」
 
これです。椅子がトントンしたり、少し揺れるだけでも恐怖が増します。配給会社は是非4DXでホラーを配信するべきです!(してるかもしれませんが。)

とはいっても一度は味わって後悔ないコンテンツだと思います。料金は少し高いですが、体験してみてはいかがでしょうか?

 
スポンサーリンク