こんにちわ!新しい職場に案外馴染めたbehomaです。
見知らぬ人達と仕事をするものは良いものです。

 
スポンサーリンク

 
 

そんな事より、僕は普段からiQOS(アイコス)を吸っています。以前から記事に書いていますが、iQOS(アイコス)を吸うとタールが90%以上もカットされる事で副流煙で相手に迷惑をかけないタバコとして販売されています。

そんな中、タバコは今後500円になってしまうというニュースが年末に流れました。ちょっと待ったらんかい!!いくらなんでも値段あげるペース早すぎやろ!箱根駅伝ちゃうで!!
 
タバコの値段がどんどん高くなるには健康推進というイメージが高いですが、これは違います。

 
 
タバコは高くしても皆買う。
 
 

これです。この人間の心理をついて高くしている訳です。「どうせ高くしてもニコチンを欲するんだろ?」と国は思っている訳です。
 
ちょっと酷くないですか?
 
消費税が上がる時は国民全員で反対をするのにたばこ税はタバコを吸っている人しか反対出来ない訳です。これは完全に不利です。

非喫煙者からすると

「もっと高くしろ!!」

 

という声もあり、国としては非常にタバコの税金をあげやすい状況です。
しかし、非喫煙者の皆さま。良くお考え下さい。

 
 
iQOS(アイコス)やPloomTECH(プルームテック)なら良くないですか?
 
 

火を使わないし、副流煙も出ない。人に迷惑をかけません。少なくともこれらのタバコを吸おうとしている人は迷惑をかけたくないという気持ちがあるからわざわざ無駄な出費をしている訳です。
 
これをわかってほしい!
 
iQOS(アイコス)やPloomTECH(プルームテック)は現在非常にグレーなゾーンにいます。
火を使用しない煙草規制の対象外となりますがニコチンが入っている為、グレーなわけです。

今後どうなっていくかはわかりませんが、東京ではiQOS(アイコス)なら歩きながら吸っても良いという所も出てきています。ここに抜け道があると思っています。iQOS(アイコス)やPloomTECH(プルームテック)に期待をしております。

まとめ

結局何が言いたいかというと、このままタバコの値段をどんどん上げられてもいいのか!!という事を喫煙者の皆さまに問いたい!

そして僕はこう言いたい!

 
 
iQOS(アイコス)吸うから勘弁してくれ!!
 
 

 
スポンサーリンク