こんばんわ!behomaです。
以前
 
 
でもお伝えしましたが、結局1月末で会社は潰れてしまいました。
給料も払われないままです。

 
スポンサーリンク

 
 

こういう話って正直ドラマだけの世界と思っていたのですが、実際に経験してしまうと吐きそうなぐらい色んなことを考えてしまいます。
 

「失業保険もらえるからいいじゃん」

 

と思われる方もいらっしゃるとは思いますが一応僕は役員だったので役員報酬という形で給料をもらっており、雇用保険には入っておりませんでした。

そのため、会社が潰れるとなると誰よりも早く動き出さないといけなかったのです。だって僕には愛する奥さんと子供がいるわけですから。
 
 
まさにリレーでバトン貰わずに走り出しちゃう状態!!
 
 

って例え下手すぎ!!
とにもかくにも走りだした僕はありがたい事にお誘いして頂いた会社にお世話になる事になりました。
 
それはそれで良いとして、僕にはどうしても言いたい事があります。

僕は役員といっても本当に名ばかりでお金関係の事は一切知りませんでした。要は責任を問われる社員みたいなものです。こんな人結構いると思います。

潰れるという事は今まで社長が隠していたことがすべて明るみに出ちゃうわけです。支払いの延滞から使った経費から何から何まで。めちゃくちゃ催促の電話がかかってきます。※世の中の社長は気を付けて下さい。
 

・KING of 経費※とにもかくにも経費使いまくり。

・家から職場まで車で10分程度なのに毎回近くのホテルに泊まってしまう意味不明っぷり。

・よく考えたらずっと職場で寝てた。

・出張というの名の旅行(これまじで多かった)

・嘘つきまくる

 

僕の社長は基本的に嘘を付きます。すぐにバレる嘘も付きます。嘘じゃない時はずっとその事をアピールするので(夜中まで仕事してた関係)嘘の時は気付いちゃう訳です。

あと頻繁に北海道に行くので何か仕事取ってくるんだろうなって思ってたらガチの旅行だったことを奥さんから聞いてマジで発狂しそうでした。

しかもこれ、潰れる2ヶ月前の話ですからね。このすべてを諦めた感じが腹立つ訳です。

これらで完全に僕は冷めてしまった。すぐに吹き飛ぶような小さい会社で嘘を付きまくられるともう一緒にやる気が完全になくなってしまったのです。

実際会社が潰れる数ヶ月は僕が営業を取って制作して納品するというまさにフリーランスでやっていけるんじゃないか!と思わせてくれるぐらい1人で仕事を取っていました。

その間の社長の浪費グセは一切治らず、寝ては風俗の繰り返し。
もうね、マジでどうでも良くなりましたよ。結局会社のクレジットカードも止められ、ありとあらゆる所から電話がかかってきて、最終的にはコピーも出来ない状態に。キンコーズで請求書を出しました(泣)

普通、こういう時って社長は事務所にはおらず外を這いずり回っているイメージなんですけど社長は電話線ぶっこ抜いて寝てました。

 
1月後半の社長は思考回路がぶっ飛んでいて、現実逃避ばかり。

「俺、将来は寿司屋をやりたいんだ」

 
 
いや、ガチでどうでもいいから!今何とかしろよ!
 
と本当にイライラしていました。

最終的には
 

「1人の方が気が楽だよ」

 

と言われてしまって心が完全に折れてしまいました。
 
給料がもらえないから会社を出た訳じゃなくて付いていく魅力がないから去った
 
これが僕の本音です。当初は何があっても付いていこうと思っていたのですが、ここまで嘘を付いていたのかと思うと怒りが湧いてくるというより本当に寂しいです。僕の事を社員としてしか見てなかったんだなって思いました。

とりあえずは雇われになったので結果を出せるように頑張りたいと思います。

なぜフリーランスを選ばなかったのかはまた別途お伝えするとします。

 
 

まとめ

正直、ここまで書くつもりは全くなかったのですが「ヒートアップ」してくるものですね。あと、20000文字は愚痴を書けたと思います。

世の中の社長が浪費する事をどうこういっていません。1代で財を成し遂げるには無茶も必要です。その結果、会社が儲かったのなら社長は豪遊する権利があると思います。

しかし、儲かっていないならそこは地べた這いずりまわってで資金繰りしないといけません。誰かを雇うという事はそういう事です。

今後社長になって人を雇いたいと思っている方は

本気でその人の人生を考えれるか。

これをキチンと理解した上で雇ってあげて下さい。

 
スポンサーリンク