お疲れ様です!子供の頃、保育園で女の子からジャンケンで勝ったらチョコをもらえると言われ本気でジャンケンして勝ち取ったbehomaです。

家に帰ったら弟が20個ぐらいチョコをもらっていて、僕はジャンケンで勝ち取った1つだけ。という思い出したくない記憶が毎年バレインタインデーに蘇ります。

とそんな事より、PloomTECH(プルームテック)がもう少しで発売です。実は僕はPloomTECH(プルームテック)を予約しており、予約する際に実物を確認して何度か吸わせて頂きました。

今回はそれを踏まえてメリット・デメリットを勝手にお伝えしたいと思います。

 
スポンサーリンク

 
 

 


・メリット


 

タバコカプセル

03
PloomTECH(プルームテック)の特徴としてあげられるものが
 
「たばこカプセル」
 
です。この謎のカプセル。1箱に5つしか入っておりません。普通のタバコだとだいたい20本入っておりますが、PloomTECH(プルームテック)のタバコは5本しか入っていない。

 
 
ぼったくりやないかい!!
 
 

と思うのですが、そうではなく「たばこカプセル」1つにつき50回分吸う事が出来ます。なので、普通のタバコと吸える回数自体は変わりません。

いつでも50回吸えるのでPloomTECH(プルームテック)の方が楽といえます。
 
 

タバコっぽくない

07

これが良いのか悪いのかは人によって違うと思いますが、見た目がスリムでタバコっぽくありません。おしゃれな眉毛カッター、鼻毛カッターのような見た目をしています。

僕はこれが結構気に入っています。

タバコを吸いづらい場所って結構あるじゃないですか。子供が近くにいたりとか、公園とか、吸ってもいい場所なのに吸いにくい。。そういうシーンって結構あると思います。

PloomTECH(プルームテック)ならいつでもどこでも簡単に吸えます。見た目も非喫煙者からして抵抗がないデザインとなっています。これを持っているだけで、タバコを吸う人はクサいというイメージを払拭出来そうなぐらい見た目がタバコっぽくありません。
 
 

煙が出ない

PloomTECH(プルームテック)は火を使用しないので、煙は出ません。

これ、結構勘違いする人はいるのですがPloomTECH(プルームテック)から出るのは水蒸気であって、煙ではありません。

煙というのは害があり、副流煙という事で非喫煙者から煙だけに非常に煙たがれています。PloomTECH(プルームテック)から出るのは水蒸気なので非喫煙者に迷惑をかけないという事が言えます。
 
JTのサイトにも記載していますが、

吸う人も吸わない人も共存出来る社会を実現する為に、JTが提案する

 

これが未来のタバコの姿だと僕も思います。
 
 

灰が出ない

当然ですが、火を使わないので灰も出ません。灰が出ないという事は灰皿も必要ありません。
 
良く灰皿の付近に灰が散乱している事があります。これが非常に汚い訳です。PloomTECH(プルームテック)を使用する事によって、これらの心配をする事が無くなります。
 
 

車で吸える

車でタバコを吸う時についつい気になるのが「煙」と「灰」です。
煙はまだ良いにしても、灰を灰皿に入れる時ってどうしても脇見運転になっています。。

PloomTECH(プルームテック)なら灰が出ない、さらには副流煙で車内がヤニだらけになる事もありません。気兼ねなく吸いまくる事が出来ます。

 
 

ニコチンは結構感じる

喫煙者の僕たちは日々このニコチンを求めて旅に出ている訳で、ニコチンを感じないとプルームテックを吸う意味はあまりありません。

しかし、このプルームテックはニコチンをかなり感じる事が出来ます。一度吸うとニコチンの満足度はかなり高いといえます。普通のタバコと違ってプルームテックのタバコカプセルは1本で50回ぐらい吸えるので吸い過ぎてクラクラしてしまうこともあります。

吸い過ぎには気を付けて下さい。

 
 

iQOS(アイコス)より安い

iQOS(アイコス)は本体価格が9800円という結構高い金額で販売されています。キャンペーンを使用する事によって半額で購入する事が出来ますが、PloomTECH(プルームテック)は4000円で購入する事が出来ます。

又、キャンペーンを利用する事によって半額の2000円で購入する事が出来ます。
 
 
安っ!!
 
 

この値段なら、普通のタバコとPloomTECH(プルームテック)との使い分けが出来るのではないかと思っています。

家や車の中ではPloomTECH(プルームテック)を吸って、ストレスマックスの会社や朝一は普通のタバコなど、場面によって使い分けることも出来ます。

 


・デメリット


 

味は微妙

06

「たばこカプセル」には

・メビウス・レギュラー

・メビウス・クーラー・グリーン

・メビウス・クーラー・パープル

 
レギュラータイプ1種類、メンソールタイプ2種類の計3種類があります。

メビウスとついているぐらいなんだから、味はメビウスなんだと思っていたのですが、予約するときに吸った感じは
 

えっ、美味しくないっ。

 
 
といった感じでした。普通のタバコと結構離れているような感じがしました。
店員さんに間違えて
 

これメンソールですか?

 
と聞いてしまったほどです。実際にもっと吸ってみないとわからないですが、iQOS(アイコス)もクセがある味だったのでPloomTECH(プルームテック)もクセがあるかも知れません。
 
3月26日追記

実際に吸ってみると、やはり味は少しクセがあります。とはいってもまずいという訳ではなくタバコの味から少し離れたといった印象です。

初めからプルームテックを吸っていると違和感は全くないと思います。
 
 

充電式

05

PloomTECH(プルームテック)にはUSBチャージャーとACアダプターがセットで付いてきます。

火を使わないタバコなので、当然ながらバッテリーを充電しないといけません。これって地味に面倒です。たとえば旅行先でUSBチャージャーを忘れてしまったらPloomTECH(プルームテック)はただの棒になってしまう訳です。

ただの棒にならない為には、USBチャージャーとACアダプターは必ず持ち歩く事にしましょう。

 
 

空気清浄機は反応する

僕の家には空気清浄機が2台あります。そのうちの1台が話す空気清浄機なんです。
 

「空気の汚れを発見しました。急いで綺麗にしますね。」

 

と勝手におしゃべりします。これが線香の匂いでも言ってしまうので空気が読めない空気清浄機なのです。
こんな空気清浄機には僕も被害にあっています。僕がプルームテックを吸うと
 

「空気の汚れを発見しました。急いで綺麗にしますね。」

 

と言っちゃうから奥さんにタバコを吸っている事を秘密にしている僕は
 
「シーッ!!」
 
と何度も空気清浄機に向かって話しています。奥さんもこの空気清浄機に向かって
 

「あんたオナラした?」

 

と言われてしまい、プルームテックを吸っている事をバレてはいけない為。
 

「てへ!バレた?」

 

とオナラをしていないのにオナラをしたかのように振る舞わないといけません。このおしゃべり空気清浄機をいつか騙さらないといけないかも知れません。

空気清浄機が反応するという事は、匂いが出ているという事です。プルームテックは匂いが控えめだと個人的には思っているのですが、実際は結構匂っているようです。

 


・まとめ


 

今の段階で思いつくのはこれぐらいですが、これからも更新していきたいと思います。

僕が現段階で気になっているのは「味」です。JTがどこまで本来のタバコの味に近づけているか。。これが非常に気になります。

iQOS(アイコス)を抜くような存在になるか。3月3日が楽しみです。
発売日は3月1日で確定しました。(2月20日)

PloomTECH(プルームテック)の予約は福岡市とオンラインショップのみとなっております。

福岡市で予約される方は、コンビニやタバコ屋さんで予約をする事が出来ます。オンラインショップはまだ公開されていないみたいですが発売前には公開されると思いますので気になる人は随時チェックを行って下さい!

 
スポンサーリンク