こんにちわ!人間の本来のあり方を考えているbehomaです。
哲学的な事を言いましたが、これには理由があります。

 
スポンサーリンク

 
 

それは前回の記事にも記載した

 

で僕はめちゃくちゃ太ってしまい、夜以外はご飯を食べないというダイエットを行っております。
 
初めて3日ぐらい経ちますが、すでに2キロ痩せて自分でもビックリです。この調子でいけば、2ヶ月後には僕は居なくなるという事になります。さらには仕事中満腹にならないので眠たくなりません。しかし、これらのメリットを凌駕するぐらいのデメリットがあります。
 
 

お腹が減る

当然ですが、めちゃくちゃお腹が減ります。お腹が鳴りまくる時はまだ序盤。お腹が全く鳴らなくなるとあまりの空腹で気持ち悪くなります。
 
 

お腹が減る

二度同じことを記載したいぐらいお腹が減ります。小さなお菓子ぐらいならいいかなと悪魔の囁きがガチで聞こえて来そうなぐらい減りまくります。しかも、僕は会社を出る時間が遅いのでかなりの時間食べる事が出来ません。退社する頃にはすべてのエネルギーがなくなっている状態なのです。
 
 

仕事に集中出来ない

満腹じゃないので眠たくはならないのですが、仕事に集中出来ません。
 
 
意味ないやん!!
 
 

と自分でも思ってしまいます。集中力が途切れているのが自分でも分かります。デザイナーという仕事をしていると考えることも多いので、気づけば大量のエネルギーを消費しているのかも知れません。

あと、タイピングが鬼のように打ち間違えます。これなら、キーボード見ながら打ってる方が絶対に早いです。
 
 

お腹が減ります

結局お腹が減ります。どうしてお腹が減るのかな?という歌が常に頭の中に流れてるぐらいお腹が減っています。

これにブラックコーヒーを流し込むと胃がブチ切れて荒れまくりな訳です。
 

「米よこせ!米!」

 

という胃の声が聞こえてきます。胃に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 
 

たまに眠くなる。

このダイエットをして、1番許せないのがたまに眠くなる事です。いやいや、こっちはお腹減りまくってるのにさらに眠くなるとか、人間のスイッチ切ろうとしてるやん!と身体にツッコみたくなります。

エネルギー不足で睡魔が襲ってくるのかも知れません。
 
 

お腹が減っています。

ようは晩ごはんを食べるまで、常にお腹が減っている状態です。ドMの僕でもこれはなかなか辛いです。

1食しか食べない人って結構いるみたいですが、みなさんすでに慣れているのか、常にお腹が減っているのかどちらなのかが非常に気になります。

 
 

まとめ

とりあえず一週間はこのダイエットを続けてどれぐらい痩せたのかを確認したいと思います。その後は昼はサラダだけ食べるなど自分で規制を緩めてケイン・コスギばりのパーフェクトボディーを目指します。

 
スポンサーリンク