こんにちわ!毎日目玉が飛び出そうなbehomaです。
僕はこれでも一応デザイナーです。なので仕事は基本パソコン上で行う事になります。

パソコンで仕事をしていると本当に疲れます。体力的な疲労というよりは目玉が飛び出そうになるのを耐える疲労といった方がわかりやすいでしょうか。
 
いや、わかりにくい!!
 
とにもかくにも毎日毎日パソコンで作業をしていると、目が充血して目玉が飛びそうなぐらい疲れる訳です。

そういう経緯もあり、最近ブルーライトをカットするメガネを購入しました。良くCMとかでやってるアレです。
 
スクリーンショット 2016-03-19 16.22.32
 
スクリーンショット 2016-03-19 16.22.54
 
スクリーンショット 2016-03-19 16.23.42

JINのメガネです。っていまさらかよ!!というツッコミは勘弁して下さい。

JINのブルーライトをカットするメガネにはいくつか種類があり、仕事用、寝る前用など用途によって分けられています。今回僕は仕事用の中でもブルーライトをかなりカットするメガネを購入しました。
 
結果からいうとめっちゃいい!!
 
今まで20時ぐらいになると半分目玉が飛び出して漫画太郎状態になっているのですが、このメガネをかけてから目玉の飛び出し感が半減しました。

今は作業するときはこのメガネ無しでは駄目というぐらい僕の中でルーティーンになっています。

 
スポンサーリンク

 
 

しかし、ここからが今回の本題です。
このメガネ、良い所ばかりではありません。弱点があります。それは

 
 
実際の見え方が違う。
 
 

当たり前やん!!というツッコミは勘弁して下さい。
 
ブルーライトをカットするメガネなので、かけると若干暗くなります。昼間でも夕方じゃないかっていうぐらい暗くなっちゃうわけです。このおかげで勝手に脳が夕方と勘違いしてお腹が減っちゃうという説が僕の中であります。
 
そんな事はどうでも良くて、このメガネをかけた状態でデザインをするとメガネを外した時と仕上がりが全然違う!!
 
これで僕は何度もやらかしています。何度も何度も色校正をやり直しているわけですね。お馬鹿ですね。
 
このメガネ、慣れてしまうと夕方っぽくなっても違和感がなくなります。そのため、気づけばメガネをかけた状態でデザインを行ってしまっているのです。
 
ここをJINさんに是非直して欲しいと思い、今回の記事を書きました。
どうか、メガネの色は変えずにブルーライトをカットして欲しい!これ切実。
 

 
 

まとめ

とはいってもこのメガネのおかげで本当に日々の仕事が楽になりました。このJINのブルーライトカットのメガネは度も入れれるという事でメガネをかけている人でもダブルメガネにする事なくブルーライトをカットする事が出来ます。

今更な感じでびっくりしますが、目の疲れで悩んでいる人は一度着けてみて下さい。二日目ぐらいで効果を発揮するはずです。
 
スポンサーリンク