こんにちわ!赤ちゃんが初めて寝返りをして感動しているbehomaです!子供は本当に凄いですね。常に成長していきます。

凄いといえば、アイコス。
僕は今までアイコスには副流煙がほとんど出ないとお伝えしてきました。

それが科学的に証明されているとの事!やっぱりアイコスは凄いで!!これで非喫煙者の方々も認めてくれるはず!今回は簡単にその概要をお伝えさせて頂きます。

 
スポンサーリンク

 
 


・iQOS(アイコス)は有害性成分の量を90%カット。


 
現在皆さんが吸っている「紙タバコ」はタバコ葉を燃やしてニコチンを味わいます。当然、煙がバンバン出るわけです。

この煙に有害物質が含まれています。これが副流煙として人に害を与える為非喫煙者からしたら

「ふざけんなし!!」

 
となるわけです。この副流煙がなぜ発生するのか。

それはタバコが燃える事で発生します。葉っぱが燃える事で煙が発生し、この煙の中に多くの有害性成分が含まれております。火を使うタバコはもれなく副流煙が大量に発生するわけですね。ここでアイコスの登場となります。
 
火を使わないアイコスなら有害物質を90%もカットします。タバコが燃えない為、有害物質は非常に少なくなるという事。

90%もカットする事で非喫煙者にもとても優しい設計になっております。

詳しい概要はアイコスのホームページにアクセス。トップページにバナーが表示されます。

アイコス
 
このバナーをクリックする事で詳しい内容を確認する事ができます。

 
 

まとめ

アイコスのサイトにも記載されておりますが

iQOSにリスクがないというわけではありません。
たばこ関連の健康リスクを軽減させる一番の方法は、紙巻たばこもiQOSも両方やめることです。

 
これを見た時に僕は思いました。

そりゃーそうじゃ。(オーキド博士)
 
スポンサーリンク