こんにちわ!メガネについている指紋を取るとメガネが綺麗になってテンションがあがったbehomaです。ここまで汚いメガネが一撃に綺麗になる様は最高です。
 
スポンサーリンク

 
 
そう今回は汚い色についてです。今回世界一醜い色が決定し、その色がタバコのパッケージに使用されることになりました。
 
「いや、ふざけんなし!!喫煙者嫌われすぎやろっ!」
 
とつっこんでしまいましたが、なかなか興味深い内容だったのでご紹介させて頂きます。

詳細は以下のURLを参照して下さい。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160610-00010010-jisin-ent
 
要約すると

タバコの売上を減らしたいオーストラリア政府。

タバコを吸いたくなくなるようなパッケージにしよう!!

1000人の喫煙者にパッケージに使われていたら嫌な色をアンケート

それがこれだ1・2・3

 
448c
 
 
色汚っ!!
 
 

ちなみにHEXだと
#4A412Aとなります。
 
その名も
 
「ドラブ・ダークブラウン」
 
くすんだ茶色という意味らしいです。

この色には「タール」「泥」「死」を連想させる力があり、
実際にこの色を採用することによって売上は目に見えるように減ったとの事。
 
このニュースを見て色の力というのは本当に凄いなと思いました。
減退色の青い色したご飯なんて誰も食べないとの一緒で、タバコも吸いたくなくなる色があることがわかります。
 
ということは逆にタバコがめっちゃ吸いたくなる色もあると思う訳です。
僕はこう見せても愛煙家です。ここは少しでも抵抗したいもの。とはいっても友達が非常に少ない僕はアンケートを取ることが出来ませんので別のアプローチをしたいと思います。
 


・補色を利用する


 
色相環
補色とは色相環で対角線上に位置する色の事です。青の逆はオレンジなど組み合わせることによってお互いの色を目立たせる効果があります。色相差が最も大きい。ようは逆の色という事です。
 
以上の事からドラブ・ダークブラウンの補色が吸いたい色という事になります。って無理矢理すぎっ!!でも続けます。
 
そんなこんなでドラブ・ダークブラウンの補色はこれだ。1・2・3
 
 
7444c

HEXだと#B6B8DCとなります。
 
これがタバコを吸いたい色になります。ってこんなタバコないやろ!!と思って調べてみると似ているのがありました。
 
スモーキングジョー

その名もスモーキンジョー!!

という謎のタバコが1番吸いたい色になります。ってやっぱり無理矢理すぎっ!!

まぁ普通に考えてタバコを吸いたい時ってご飯を食べた後とか朝1番とか場面が多い気がします。そういうところを踏まえると太陽や食欲を連想する暖色系のオレンジとかが無難なのかなと思いました。

 
 

まとめ

とはいっても色の効果で禁煙出来るなら願ってもいない事です。
どんどんこのような実験をやって頂いて確実にタバコをやめる方法を導いてもらえると僕もいつかやめれるんじゃないかと期待しております。

 
スポンサーリンク