こんにちわ!最近、嫁のお母さんからハラスメント(通称:ババハラ)を受けているbehomaです。孫が可愛いのはわかるのですが、教育方針まで口を出されるとさすがにキツいですね。
 
スポンサーリンク

 
 
ハラスメントといえば、色んなハラスメントが世の中には存在します。
 

・セクシャルハラスメント(セクハラ)

・パワーハラスメント(パワハラ)

・モラルハラスメント(モラハラ)

 
上記のハラスメントは厚生労働省でも定義されており、今では誰でも知っているハラスメントです。しかし、世の中には色んなハラスメントがあります。それも日々増えていっているとの事。例えば

 


・カラオケハラスメント(カラハラ)


 

カラオケを無理矢理歌わせるとカラハラになります。
普段あまり歌わない僕からすると嬉しいハラスメントが登場したなという印象です。
とはいってもそんな簡単にハラスメントを使ってもいいのかというのが正直な理由。他にも
 


・テクノロジーハラスメント(テクハラ)


 

たまに、パソコンが全く分からない人に
 

・デフォルトゲートウェイ

・DNSサーバー

 

とかうざい説明をする人がいます。まぁ僕なんですけど。
パソコンに詳しくない人に不快な思いをさせる事。これがテクハラというみたいです。
普段からテクハラをしていたんだと思うと反省して心を入れ替えないといけないと思いました。

と色んなハラスメントが世の中には存在しているのですが、1番気になるハラスメントがこれです。

 


・スモハラ


 

相撲ハラスメントと勘違いする人も大勢いるかと思いますが、実際はスモークハラスメント。
 

そう、喫煙者が自分のタバコの煙で周囲の人間に不快な思いをさせること。を指します。タバコを吸わない人からすると喫煙者はもれなくスモークハラスメントというみたいです。
 
 
もれなくかよっ!!
 
 

とつっこみたくなります。本当に悲しい。とうとう喫煙者にハラスメントが付いてしまったのです。
 

しかし良く考えて欲しい!セクハラとかパワハラは訴えられたり、裁判になったりしています。それと同じ名前が付いているって罪の意識が半端ないっ!
せめてアイコスとか吸ってるなら見逃して欲しいと切に願うわけです。
 
今後、タバコを吸っていると子供とかに
 

「スモハラだ!!」

 
と叫ばれる時代が来るのかもしれません。こんな現実悲しすぎる。
 
 
だからこそ、このスモークハラスメントが相撲ハラスメントに変わればと思っております。内容は
 
 
裸のデブが歩いていたら相撲ハラスメント(スモハラ)
 
 
スポンサーリンク

 
 

まとめ

このスモハラの定義がここから口コミで広まり、相撲ハラスメントと変化し、喫煙者が息苦しくない世の中になることを祈っております。