こんにちわ!最近奥さんが怖すぎてビビりまくりラクリマ・クリスティなbehomaです。永遠にっ♪と口ずさんでしまいます。
そんなことより少し前のブログを見ているとこんな記事を見つけました。

 

 
記事の中でもありますが、僕は一応デザイナーなので本を沢山購入します。
しかし、購入するだけで満足するという謎の病気にかかってしまって読まないまま放置する事が非常に多いです。
 
とはいっても中にはドンピシャで何度も読む本があります。こんな僕でも最後まで読んだ本だからこそ良いものに違いない!

ということでこれだけ集中力が足りない僕でも完全に読んでしまった本を今回は紹介したいと思います。
 
スポンサーリンク

 
 
 


・なるほどデザイン


 

芸術は爆発ですが、デザインには必ずルールは存在します。また、エンドユーザー(言ってみたかっただけ)にキチンと伝わるデザイン。これが非常に大切です。
 
ダサい、イケてるとはではなく「伝わるデザイン」を教えてくれます。この本を読めば、ペルソナ(言ってみたかっただけ)に向けたデザインの方法を理解する事間違いなしです。
 
あと、こういうデザインの方法を教える本っていうのはサンプルがだいたいダサいのですが、この本はサンプルもキチンと作りこまれており、見るだけで勉強になります。
デザイナーを目指す方には手にとって頂きたい本となっています。
 
 


・タイポグラフィの基本ルール -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック-[デザインラボ]


 

フォントでデザインが変わると言われているぐらいフォントは大切です。そのフォントについて詳しく記載されております。例えば
 

・英文字と日本語は大きさが異なる
・センタリングしたとしても少しずれている
・異なるフォントを使用する事で強調したい部分を見せる事が出来る

 

などなど、フォントの正しい基礎を学ぶ事が出来ます。今まで雰囲気でデザインしてきた方にはデザインを見直す機会となるのではないでしょうか。
 
 


・Web制作者のためのSassの教科書 これからのWebデザインの現場で必須のCSSメタ言語


 

以前の記事では全く読まない本となっておりましたが、一度読んでみるとSassの素晴らしさを感じる事が出来ます。

インストール方法から実践方法まで詳しく記載されており、この本1冊でSassを使い楽しさを実感出来る事間違いなしです。

mixinやextendを使うともうSassなしでは生きれないほどSassに依存してしまいます。
 
特にCSSを使いまくったアニメーションするチェックボックなどはSassを使用する事で色んな所で使い回しが出来るので、Sassの導入を検討している方にはぜひ読んでいただきたい本となっています。
 
 


・超明快 Webユーザビリティ ―ユーザーに「考えさせない」デザインの法則


 

webデザイン、アプリなどを作成する上で大切なUI設計。このユーザビリティについて詳しく記載されております。よくウェブサイトを作成していると自分の中の迷路に迷い混んでしまい、利用するユーザーを置いて強引なドリブルをしてしまう事があります。
 
この本を読む事で
 
ユーザーに考えさせないサイトの作り方を学ぶ事が出来ます
 
パンくずリストがダサいという理由で外しユーザーを迷わせるのはナンセンス。パンくずリストを外してもユーザーが迷わないUI設計が非常に大切となってきます。
 
 


・問題解決ラボ――「あったらいいな」をかたちにする「ひらめき」の技術


 

デザイナーなら誰もが知ってる佐藤オオキさんが書いた本です。
 
佐藤オオキさんは

「こういうの無かったよね!あったらいいよね!」

 
を提案する天才。この本を読んだからといってアイデアが湯水のごとく降ってきて世界が変わることはありません。しかし、モノの見方が少し変わると思います。
佐藤オオキさんの発想から問題解決までのプロセスを見る事が出来ます。
 
 


・HTML5/CSS3モダンコーディング フロントエンドエンジニアが教える3つの本格レイアウト スタンダード・グリッド・シングルページレイアウトの作り方


 

ホームページをある程度作成出来るようになれば、必ず役に立つはず。
CSSを駆使する事で今風なおしゃれなページの作り方が記載されています。

だいたいホームページを作る本っていうのはだいたいサンプルがダサいので作り終わった後に
 
 
「で?」
 
 
と思う事が多いです。しかし、この本はサンプルが結構気合入っている為、読むだけである程度素敵なウェブサイトを作成する事が出来ます。
疑似要素や、アニメーション、レスポンシブ設計などある程度ホームページを作成出来る方への次のステップ本となっています。
 
 


・10年つかえるSEOの基本


 

SEOってなんぞや?という方には良い本だと思います。短いページで簡潔に書かれているのですっと頭に入ってきます。

内容は

「ブラックハットSEOはいけないぜ」
「コンテンツを充実してユーザーを満足させようぜ」

 

とSEOの基本を教えてくれます。中古ドメインを購入してサテライトサイトを量産し、被リンクを集めるなどブラックハットSEOは否定の為、王道なSEOを教えてくれます。
 
スポンサーリンク

 
 

まとめ

こうして振り返ってみるとめっちゃ本買うくせに全部読んだの少なっ!!
といった感じです。
まだまだ読んでいない本も沢山あるので、これからは時間がある時に読んでいきたいと思います!