こんばんわ!自転車を漕いでいる時に雨が降ってきたら辛いbehomaです。
自転車漕いでいるときの雨も辛いですが、僕にはもっと辛い事があります。

 
スポンサーリンク

 
 
それはamazonの本読み放題サービスです。
 
kindole

Kindle unlimited
 
amazonの本読み放題サービスは言葉の通り、月980円で沢山の本が読み放題になるサービスです。

リリース当初はamazonのトップに来たりで沢山宣伝されていたのですが、今では奥深くリンクを辿っていかないと全然読み放題にたどり着く事が出来ません。リンクが奥底に隠されている訳ですね。もうそれは、いつかに友人から貰った外国のお金ばりに探さないと出てこない状態になっています。
 
前回の記事も書きましたが
 

 
僕はamazonの読み放題サービスに飛びつきました。このサービスが出た時に
 

「こんな最高なサービスはないで!!」

 
と大声で叫んだのを覚えています。特に僕が契約した当初はwebdesigningという雑誌が読み放題となっており、毎月1200円出して購入していた僕にとってはまさに青天の霹靂でした。しかし、今はどうでしょう。
 
これが読み放題

makuhari
 
読み放題のアイコン「kindleunlimited」が記載されています。しかし、webdesigningの本には
 
webdesigning

 
 
「ガッデム!!」
 
 

読み放題が消えてるぅぅぅ泣
もうね、酷い。。せめて初めに登録されたぶんぐらいは消さないで欲しかった。この調子でアマゾンは読み放題のラインナップからバスバス読まれそうな本を消していっています。特にwebや、デザイン関係の本はかなりの勢いでなくなっています。
 
ちなみに今の1位の本はこれだ!123。
 
makuhari2

「幕張」これです。確かにめっちゃおもろいけどっ!!めっちゃおもろいけど、「幕張」しか読むものなかったら契約していないしっ!!
 
もちろん他にも読み放題の本は沢山あります。その数なんと131,574件(10月26日現在)しかし、そのラインナップの内容は素人さんが書いたものも沢山含まれています。

正直今のamazonの本読み放題サービスをオススメする事なんてamazonの社員でも出来ません。それぐらい酷いラインナップになっていると思います。
 
個人的にもう少し続けてみて(幕張を全巻読んでから)解約しようと思っております。

 
スポンサーリンク

 

まとめ

僕以外にも同じ考えの人が沢山いるのではないでしょうか。
今後はどうなるかわかりませんが、今は特に薦める理由もないです。もし検討している方がいたらもう少しだけ様子を見てから契約をした方が良いかも知れません。