お久しぶりです!behomaです!
全然更新をしておりませんでした。なんと3ヶ月ぶりでございます。年が明けて、すでに4分の1が終了しようとしております。時間経つの早っ!!と驚きを隠せません。 

ブログを更新出来なかった理由は仕事が忙しすぎて完全にブラック企業という事がかなり影響を及ぼしております。

 
スポンサーリンク

 
 

そんな僕ですが、最近変化がありました。
 
・アイコスが流行りすぎて嫁にバレた。
・ヘルペスを完全に抑える方法を見つけた
・イボ痔の手術が決まった
・iphone6sの電源が急に切れる

 
とまぁ色々あるのですが、今回はiphone6sの電源が急に切れる。これに関してお伝えしたいと思います。

 


・充電が全然あるのにiphoneの電源が落ちる


 

コトの始まりは去年の年末。僕は大阪に帰ったのですが、地図を見ながら梅田を歩いているとiphone6sが真っ暗に。
 

「ホへ?」

 
まさにアラレちゃん状態。その後も電源を入れても充電して下さいのマーク。
 

「ペポ?」

 
まさにガッちゃん状態。そうか。気づかない内に充電を使い切っていたんだと思い。コンセントを挿せるお店に入り充電器を挿した所
 
 
充電54%(多分これぐらいだった)
 
 
「ぶっ壊れとるやんけ」
 
と思いながらもどうしようもないので、とりあえず放置。その後も何度も電源が切れてしまい、その度に充電しないと直らない状態が続きました。やばいなー怖いなーと思っていたらAppleがこんな発表を。
 
 
 
iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

 
スクリーンショット 2017-03-20 13.15.34

引用

ごく一部の iPhone 6s が突然シャットダウンする (電源がオフになる) 場合があることが判明しました。これは安全性に関わる問題ではありません。この問題の影響が確認されているのは、2015 年 9 月から 10 月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6s のみです。

引用終わり
 
いや、9月から10月の間に製造されたiPhone 6sのみってどんなけレアやねんっ(笑)。絶対にこれちゃうやろ。
 
IMG_4381

とりあえず、ここにiphoneのシリアル番号を入れるところがあるので、試しに入れてみると
※シリアル番号は設定→情報から確認する事が出来ます。
 
IMG_4379
引用

入力されたiphone6sのシリアル番号は本プログラムの適用対象です。

引用終わり
 
 
いや、ど真ん中やんっ!!バッテリー無料補償やんっ!!
 
 
という事で来店しないといけない状態となりました。
まぁタダでバッテリーを交換してくれるならそれとも良いかなと思っているのですが、Appleストアが常に混んでいる事を考えると少し面倒だなと。。
 
ただ、今回の電源オフはiOS10.2.1のアップデートで解消されるとの事。
もし他に突然電源オフになって困っている方はとりあえずすぐにiOSのアップデートをすれば直ります。
 
僕もアップデートしてから突然の電源切れがなくなったのでかなり有力な情報だと思います。

 
スポンサーリンク

 
 

まとめ

バッテリーの交換って10,000円ぐらいかかるのですが、僕のような選ばれたバグの戦士なら無料で交換をしてくれるというわけです。
みなさんも一度確認してみてはいかがでしょうか。

https://www.apple.com/jp/support/iphone6s-unexpectedshutdown/