macbookproを購入してテンションマックスなbehomaです!
テンション高すぎてビビるぐらいテンションが高いです!
 
そんなテンションが高い状態もgloを吸う事で変わりました。
 
g1

そうです。gloを購入しました!アイコス、プルームテックと同じ加熱式タバコです。仙台から先行発売されていたのですが、現在は全国のコンビニなどで購入出来るようになります。今回はそんなgloを吸ってみた味の感想をお伝えしたいと思います。

※個人的な感想です。先にネタバレするとgloはめっちゃマズいですが、人によっては美味しい人も必ずいる事でしょう。あなたにあった、タバコを見つける参考にしてもらえれば幸いです。

 
スポンサーリンク

 
 

因みにgloのセット内容はこんな感じです。掃除するやつとか充電器的なものも入っております。
 
g3

そして今回僕が吸ったgloのタバコの味は「レギュラー」です。
 
g4

パッケージには「香ばしいレギュラー」と書いています。
香ばしいってどの目線で言っているのかは不明ですが、とりあえずレギュラーを購入しました。
 
g5
 
 
細っ!!
 
 

普段、細いタバコを吸っているキャバ嬢もビックリするぐらいの細さです。そしてgloのタバコは長い。細くて長い。まさにスーパーモデル。

抱きしめちゃうと折れちゃうじゃないかというぐらいの細さをしています。例えるな全盛期の榎本加奈子状態!!!って例え下手すぎっ!!そして古すぎっ!!

そんな細いタバコをgloに刺します。とても細いので途中で折れないようにゆっくり刺します。
 

g6

真ん中のボタンを押すとバイブレーションがブルブル。加熱が始まります。新型のアイコスでもバイブレーションが搭載されているので、特別感は感じません。gloはアイコスやプルームテックと同じで火を使用しません。加熱して吸うタバコとなります。
 
g7

真ん中のボタンの円がどんどん光っていきます。

g8
g9
完全に光るとまたバイブレーションが。これで吸う事が可能となります。ここまで15秒ぐらい。バイブレーションがあるので分かりやすいですが、光の色が同じなのでちょっとわかりづらいです。
 
 


・吸ってみる


 

吸い方は普通のタバコと同じ。吸って肺に入れれば大丈夫です。肝心な味は。。

 
 
いや、マズっ!!!!!
レギュラーの味クセありすぎっ!!!!

 
 

そうなんです。クセが半端ないんです。今まで吸った事がないような味。例えるなら、土まみれの草をいぶして吸ったみたいな味がします。香ばしいの定義を再度確認した方が良いかも知れません。
  
というかそんなしょうもない説明とか抜きにして完全にマズい。あのヒカキンでもこれはさすがにマズいっていうレベル。そんな味です。
 
アイコスに慣れてしまった僕がどうかしているのか、kentの開発チームがどうかしているのか。。

やはりレギュラーの開発は難しいのか。。と感じさせる味です。
因みに、メンソールも吸ってみたのですが

 
 
メンソールは美味しっ!!!!!
 
 

メンソールは普通に吸う事が出来ます。むしろメンソールならgloが1番良いんじゃないかというレベルでございます。というかアイコスやプルームテックのメンソールもどれも美味しいですし、メンソールの種類が多いです。
 

「レギュラー?知るかいや。メンソールはとりあえず味付けてスゥスゥさせとけやっ!!」

 
という開発陣の声が聞こえてきそうです。

 
スポンサーリンク

 
 

まとめ

とりあえず現在はgloは吸っていません。これはガチもんのマズさだったので初めてシナモンを食べた時と同じ不快な気持ちになりました。
 
「えっ、これシナモン入っている?」
 
このセリフ、シナモン嫌いは必ず言ったことがある一言だと思います。gloのレギュラーもこれぐらい不快感がエグいという事です。
 
僕はglo、アイコス、プルームテックの三種類を持っていますが、友達に良く聞かれる事があります。
 
 
「なぜお前は色んな種類のタバコを購入するのか?」
 
 
答えはもちろんあります。加熱式タバコは匂いも残らないし、火も使用しない。安心で人に迷惑をかけないタバコとして重宝しています。ただ、満足した味にまだ出会っていないんです。いつか味も好きな加熱式タバコが出るんじゃないかと思いすべて買っているというわけです。
 
まさに今の日本の晩婚化と同じような理由です。
 
とにもかくにもglo、もし興味がある人はコンビニなどで購入出来ます。アイコスの半額、約5000円で購入出来ますのでメンソールを吸う方ならgloに乗り換えても良いかも知れません。個人的にレギュラーはオススメしませんが、興味があるなら吸ってみるものもありだと思います!!