動画撮影してたらノイズばっかりで嫌になっちゃったbehomaです。log撮影というのは本当に難しいです。

そんなことより今回はネットのお話です。
過去にすぐに使えるモバイルWIFIという事でご紹介したSoftBank Air(ソフトバンクエアー)ですが一年以上使ってみて思ったことがあります。
 
 
全然Airじゃない。
 
 

本当、全然Airじゃないです。速度が遅すぎて、むしろ真逆の「土」そんな感じです。今すぐソフトバンクツッチーに変更するべきです。めっちゃ遅い。本当に遅い。デブのマラソンより遅いです。

もちろん、いつも遅いわけではありません。時間帯によって速度が変わります。その中でも遅い時間帯が存在します。それがこの時間帯。

 
 
21時〜25時
 
 
 
いや酷っ!!一番ネットするであろう時間に一番遅いって酷すぎっ!!引越しっ!!引越しっ!!
 
 

懐かしの引越しおばさんが出るぐらい本当に遅いですからね。皮肉をいうとソフトバンクのサイト開くのも時間かかります。たまにスプラトゥーンをするのですが、上記の時間帯にすると電波悪すぎて、回線が途切れ誰もいない異次元で一人プレイしているという事が多々あります。 世界の終わり感が半端ないです。

 
もちろん面倒な工事なしで置くだけでwifiが使用出来るというメリットがあります。ただ電波が弱すぎるので、今はただの工事なしで置いた白い箱という感じです。

 
工事した方がマシだわっ!!
 

と奥さんが怒るぐらいの代物です。実際、あまり使用しておらず携帯のデータプランを7GBから20GBに変更しました。ソフトバンクAirはアフィ関係で色々紹介されているとは思いますが、契約する際は詳細を確認の上、契約した方が良いと思います。

もう忘れましたが、最低契約期間も3年と長かったような気がします。

 
スポンサーリンク

 
 

まとめ

これは僕の地域だけの話かもしれませんのですべて鵜呑みにはせず参考程度に見て頂けますと幸いです。もしかしたら常にめちゃくちゃ早い奇跡的地域もあるかも知れませんので。