こんにちわ!一眼レフ大好きbehomaです。一眼レフの話はまた記載することにして、先日ご紹介したGeeMo。これが僕の中で素晴らしいと評判です。
 
レビューの詳細は先日の記事を見て頂くとして今回は何が最高なのかをお伝えしたいと思います。
 

 
スポンサーリンク

 
 

 


互換性がエグい


 
まぁエグいです。普通、互換性があるっていってもおまけ程度なものが多いじゃないですか。
 
本体部分が熱くなったり、途中で止まったりなど色々心配はあるかも知れないですが、今の所全くそんな心配はありません。このGeeMoはプルームテックそのままと言えます。
 
プルームテックを作った人がGeeMoを設計したんじゃないかというぐらいの互換性がございます。
 
プルームテック本体を買わなくてもGeeMoを購入すればプルームテックのタバコを吸うことができるのでコスパが良いと言えます。

 


GeeMoが用意したリキッドが美味しい


 
あくまでもプルームテックは互換です。GeeMoはリキッドを吸うためにございます。このリキッドが美味しい。ニコチンは入っていないので、ニコチンは別に必要ないけど口が寂しい時に吸っています。
 
ニコチンも入っていないので堂々と家の中で吸えるのも良い所です。リキッド自体も300回ほど吸えるのでパイポと違って頻繁に変える必要もございません。
  

 

僕のおすすめはエナジー味です。ただ吸い続けていると少しだけ気持ち悪くなります。

 


禁煙のアイテムとして使える。


 

何度もお伝えしていますが、GeeMoのリキッドにはニコチンもタールも入っていません。パイポみたいなものです。
 
そのため、禁煙にも一役買ってくれるのではないかと期待しています。禁煙に失敗したらすぐプルームテックに入れ替えて吸えばいいだけです。
 
GeeMo一つで禁煙と禁煙が失敗した時、両方体験する事が出来ます。

 


ビビるぐらい煙が出る。


 
geemo6
 
GeeMoのリキッドを吸っている時もプルームテックを吸っているときもめちゃくちゃ煙が出ます。これが吸った感を演出してくれます。
 
プルームテックより煙が出てるんじゃないかと僕が呟いてしまうほどに出ていおります。
 
タバコといえば煙。煙が出ないと吸った気分にもなりません。GeeMoで出る煙は無害なので誰にも迷惑かけることなくWINWINな関係を築くことが出来ます。

 


最新版はバイブレーションが搭載。


 
僕が購入したGeeMo、すぐに最新版が発売されました。この最新版にはバイブレーションが搭載されています。使用中やバッテリー切れの時にバイブが発動するわけです。
  
  
もちろんプルームテックも引き続き吸うことが可能です。一回の充電で300回吸えるので、1日1回程度しか吸わない人は約1年持ちます。

 
 
スポンサーリンク

 

 
 

まとめ

プルームテックを持っているのになぜかGeeMoを吸ってしまっている僕ですが、理由はリキッドも吸えることにあるかも知れません。

やっぱり部屋で吸う時にニコチンやタールが含まれていると抵抗があるものです。そういう時にリキッドに変更して吸っています。

GeeMoはハンドスピナーばりに暇つぶしにピッタリなので、ニコチンを控えたい方は一度試してみてはいかがでしょうか。