服を選ぶのが難しいbehomaです。この時期は重ね着的な技術が必要になる場面が多いので困惑しております。
 
そんなことよりIQOS3マルチ
 
iqos2-2
 
購入して3日ぐらいですね。ずっと吸っております。初めはとうとう見つけた感が半端なかったのですが使ってみると色々気づいた事もあったので今回はメリットデメリットでお伝えしたいと思います。
 
スポンサーリンク

 
 
 

IQOS3マルチのメリット

 


一体化が楽すぎる


 
IQOSって基本的にホルダーに本体を充電して、吸いたい時にホルダーを取り出して吸う形式ですが、IQOS3マルチは一体型です。これがマジで楽。略すとまじ楽です。
 
iqos2-8
 
吸い終わってタバコを外すと自動的に蓋がしまるようになっているのもベストです。ひと手間省けるだけでここまで楽になるとは…世に出回っているサービスもひと手間省く事でもっと楽になるかも知れませんね。
 
 


軽すぎる


 
IQOS3マルチはガチで軽い。なんせ50gですからね。もう調味料レベルで軽いです。粒子レベルといっても過言ではありません。(過言)軽いは正義。これは誰かが言っていそうな言葉ですが、本当に正義だなと思います。
 
タバコを吸う時に、IQOS3マルチを机に忘れた!と思ってもポケットに入っていますから。軽すぎて気づかないという事です。電車の切符と同じです。なくしたと思っても結構ポケットに入ってる。この現象をIQOS3マルチでは感じる事が出来ます。
 
 


連続で吸える


 
正直あまり連続で吸う事はありません。だって身体悪くなるじゃないですか。でも、朝起きた時とか昼飯後とか連続行くかっ!!みたいな時は本当に便利です。
 
今までのIQOSは充電が完了するまでチラチラみないといけなかったじゃないですか。好きな人が右斜め後ろにいるみたいな感じでチラチラみちゃうわけですね。プリント後ろに回す時みたいに。
 
マルチにしてからそれがなくなりました。好きな子を意識しない素敵な男性になったわけです。
 
 
 
とIQOS3マルチで素敵なメリットを書いてきましたが、デメリットも徐々に感じてきたのでお伝えしたいと思います。
 
 

IQOS3マルチのデメリット

 


充電がすぐなくなる


 
 
もうこれがやばい。クリティカル過ぎてやばいわー。といった感じです。
 
 
1日余裕で持ちません。
 
 
ヘビースモーカーの人ならなおのこと。すぐに充電がなくなります。モバイルバッテリー必須です。
 
 
ドリカムばりに何度も言いますけど、これはきつい。
 
 
放電しまくってるのか?レベルで充電がなくなります。おそらく軽量で一体型だからバッテリーを積めなかったのだと思います。他は完璧だけど、持久力はありません。まさに美杉くん状態っ!!ってたとえ古すぎぃぃぃぃ。
 
普段気軽に充電出来ない方は通常のIQOS3の方が良いかも知れません。
 
 


結構スカる


 
IQOSって吸った時にハズレかアタリかわかりますよね?スカスカな時や詰まりを感じる時はハズレ。これが体感ではございますがIQOS3に多い。特に限定で発売されているHEETSというタバコには顕著に現れています。
 
h2
 
これですね。これを一箱吸った時、一箱全部ハズレかよ!!と思うぐらいスカスカ感がすごかったです。スカスカ感がすると吸った感じにならないんですよね。IQOS3マルチでは吸った後の物足りなさを感じる場面も多かったです。
 
とはいっても通常のレギュラーを吸うとその割合は凄い減ったので今のところ謎です。
 
 


やっぱり充電がすぐに無くなる


 
 
二度言いたいぐらい充電がすぐに無くなります。
 
 
大事な事だから二回いう。それぐらい充電がすぐに無くなるという事です。もうすでに1つランプ減っていますからね。全然意味わからないと思いますが、IQOS3マルチを使ってみればわかります。
 
 
すでに1つランプ減っていますから
 
 
スポンサーリンク

 
 

まとめ

メリット、デメリットをお伝えしましたが、やっぱり軽くて一体型は本当に素晴らしいと感じた次第でございます。充電がすぐになくなるのは仕方がありません。軽い分バッテリーも軽いという事です。
 
普通のIQOS3も持っているのでそれも使ってみて総合的に判断したいと思います!本日も見て頂いてありがとうございました。