もうそろそろSSL対応が必須なbehomaです。このサイトはhttpでssl対応していません。そのせいかクロームのアドレスバーが危険な感じになっております。
 
見ていただく人の為にも危険な感じは出来るだけ避けたいと思っている今日このごろではございますが、ssl対応するとサイト内の画像のパスなども書き換えないといけません。
 
僕みたいな適当な人間はそんな作業も億劫で仕方がありません。今後色々考えて対応したいと思います。
 
スポンサーリンク

 
 
そんなことより今回はヘッドフォンのお話。日常生きているとたくさんのノイズが聞こえます。
 

・エアコンの音
・道路の音
・人々の声

 
 
などなど、今回のssl対応も立派なノイズです。この現実から抜け出したい。という事で購入しました。
 
IMG_8056
 
 
SONYのWH-1000XM3だぜぇぇぇぇ!!
 
 
いやこれ、最高でしょう。あのAmazonでも評価ばりばり良いWH-1000XM3でございます。とうとう購入しました。結構高かったです。3万円超えてたとおもいます。
 
今回はそんなMH-1000XMについて簡単にお伝えしたいと思います。
 
 
 


・ノイズをキャンセルしすぎ


 
もうね。これに尽きる。WH-1000XM3はノイズキャンセリング機能がすごいという事で購入しました。これが本当にすごい。
 
例えるなら雪の中にいる感じ。。雪めっちゃ降ってるときって妙に静かじゃないですか?あの現象を僕は初恋の予感と言っているのですが、まさにあんな感じ本当に音が吸収されて何も聞こえないんです。本当に何も聞こえない。そう無音。WH-1000XM3は無音と初恋の予感を体験する事が出来ます。
 
何も聞こえないっていうのは完全に嘘ですけど、でも凄い。ノイズキャンセルしすぎて逆にノイズを欲するレベルでございます。
 


・充電が30時間持つ


 
ワイヤレスヘッドフォンなので、心配なのはバッテリー問題。これもMH-1000XMでは最高でございます。30時間程度持つとの事。実際使ってみると30時間は言い過ぎかも知れないですが1日は普通に持ちます。
 
24時間もノイズに触れていないと何者かになりそうな気がするぐらいバッテリーが持ちます。
 


・音声が英語でオシャレ


 
やっぱり使用しているときもオシャレでありたいものですWH-1000XM3では音声がすべて英語です。これがまたいい。真の高卒の僕からすると英語の意味がわからないときもありますが、それも気合でカバーです。
 


・右手を添えると外界の音が聞こえる


 
IMG_8057
 
ヘッドフォンをしているときはノイズがかなりキャンセルされているので、道路とかで装着すると本当に危ないです。そんなWH-1000XM3には外界の音を聞く機能があります。それはとても簡単。右手をヘッドフォンに添えるだけです。
 
まるでフリースローを打つか如く添えれば外界のノイズだらけの音を聞く事が出来ます。
 


・充電がTYPE-C


 
これはiQOSのときにも言っていますが地味に便利です。この世のすべての充電をTYPE-Cにして欲しい僕としては最高の機能になります。あと充電もすぐに終わります。AirPodsもビックリレベルですぐに終わります。
 


・ケーブルがないける


 
一度ケーブルがないイヤフォンなりヘッドフォンを使用してみるともうケーブルありには戻れない僕です。慢性前立腺炎の僕はどうしてもトイレの回数が増えます。
 
ケーブルレスならそのまま、トイレいけますからね。それだけでケーブルレスにするしかないって感じです。あとケーブルが絡まって気づけば堅結びになってブチギレるみたいな純情な感情もなくなりました。素敵ですね。
 


・AirPodsと用途が違うので使い分け出来る


 
僕はAirPodsも使用しています。外出中はAirPodsで部屋ではWH-1000XM3といった感じで用途が異なるので案外使い分け出来ております。
 
電話などをする場合はAirPodsの方が全然良いですね。WH-1000XM3は通話向きではないかも知れません。
 


・テザリングがスマートじゃない


 
これは僕がやり方間違っているのかも知れませんが、MacBookProとiPhoneのテザリングの切り替えがスマートじゃありません。
 
例えばMacBookProをテザリングを行い、スリープ状態で閉じたままで外に出て、iPhone側でWH-1000XM3と接続しようと思っても、一旦MacBookProのテザリングを切らないといけないという当たり前の状態になります。
 
この当たり前の状態を何とかして欲しいというのがあります。iPhone側で接続したなら今接続しているものを自動的に切ってiPhoneにつなげて欲しいという事ですね。
 
 
スポンサーリンク

 
 

まとめ

最後にデメリットをかますあたりが僕ですが、何はともあれ最高なヘッドフォンでございました。BOSSとかBeatsとか色々素敵なヘッドフォンがあると思いますが僕はソニーをおすすめします!