冬が嫌いなbehomaです。今年は暖冬で11月中旬になっても暖かいと思う事も多いですが、冬に近づくにつれ風邪も流行りだしております。
 
家族を持つと子供が風邪を持って帰ってくるので、そのまま全員に感染。プチパンデミック状態。これはたまらん。。
 
 
スポンサーリンク

 
 
そしてさらに冬で嫌なのは
 
 
 
乾燥
 
 
 
これです。もともと肌が弱い僕は冬になると身体のいたる所が痒くなります。気づけば掻きすぎて皮膚が真っ白な状態。保湿できていないという事で今回はこれを購入いたしました。
 
 
 
【スチーム加湿器EE-RP50】
 
DSC06807
 

 
 
DSC06811
 
 
これヤバくないですか?この時代にめっちゃダサい。20年前にこれが家にあっても全然違和感ありません。
 
でも逆に攻めてる。手にとった瞬間可愛いに変わります。
 
 
このEE-RP50はなかなか最高なんです。
 
 
今回はこのEE-RP50の何が良いのかをお伝え出来ればと思います。そして悪い所もお伝えします。
 
 

メリット

 


・フィルターを交換・掃除しなくて良い


 
DSC06813
 
 
この加湿器、EE-RP50は沸騰させてから蒸気を出すというところが何といっても最高です。加湿器って
 

・超音波
・ハイブリット

 
 
とかあるんですけど、これはスチーム式です。沸騰させてから加湿するという仕組みです。昔の家だとストーブの上にヤカン置いて蒸気出まくっていたじゃないですか。あれと同じです。
 
 
だからフィルター使わないんですよ。空気清浄機とか加湿器のフィルター交換ってビックリするぐらいダルいじゃないですか。
 
 
しかも得体の知れない楽天とかで売ってる意味不明な安い加湿器買ったらフィルター交換する時にはフィルター自体がどこに売っているかもわからない。まずはフィルター探しから始めないといけない。そんなダルい事になりますよね。確実に。
 
 

でもこいつは裸一貫で家に来ました。ポット同じように使えばいいだけです。というかポットですね。
 
 
DSC06816
 
 
なので、清掃する時はクエン酸で清掃します。少し面倒ですけど、フィルターを探す旅より全然楽です。
 
 
 


・中が丸見え


 
DSC06810
 
 
このEE-RP50は蓋を開けるとポットみたいな構造なので中が丸見えです。これが最高です。汚れとかすぐに分かります。沸騰している姿を見ると
 
 
加湿しようとしているんだなー
 
 
と笑顔で見守る事ができます。
 
 
 


・すぐに潤う


 
DSC06820
 
 
スチーム式はすぐに加湿される事で評判ですが、
 
 
DSC06823
 
 
まじでこれは潤いが全然違いますね。写真では全然蒸気見えていませんが、実際は蒸気見えまくりなので居心地が全然違います。乾燥している時って空気で分かるじゃないですか。
 
 
あっ、風邪引きそう
 
 
って。あの空気は最悪ですよね。この加湿器をつける事によって最高の空気の中で冬を過ごす事ができます。多分。
 
 
 


・安定の象印


 
やはりこれですね。象印といったらポットだったり炊飯器だったり、ようは温めのプロなわけです。経験値が楽天などに売っている意味不明なおしゃれ加湿器と全然違う。
 
 
彼らはオシャレのプロであって、温めのプロじゃないですから。やっぱり加湿器は温めのプロにお願いしないといけません。って温めのプロって何ぃぃぃぃぃ。
 
 
とこういう感じでEE-RP50の良いところをお伝えしてきましたが、もちろん悪い所もあります。それをお伝えしたいと思います。
 
 
 
 

デメリット

 
 


・ダサい


 
DSC06811
 
 
もうね、おしゃれな部屋にしようとしている人はこれはおすすめできません。ウッドデスクにこれは合わない。ポットでも選ばないレベルでダサい。
 
 
DSC06814
 
 
このコードとか、お好み焼を家で作る時のホットプレートやん!!とツッコみたくなりますよね。
 
 
といっても僕は気に入っています。なんかダサすぎると可愛いじゃないですか。加湿器って言ってるのに見た目まんまポットだし。
 
 
 


・音がうるさい


 
 
沸騰させているので当然っちゃ当然なのですが、にしてもうるさい。普段BGMをかけない僕からするとこの沸騰の音がBGMになるぐらい音はします。想像している2倍はうるさいと思った方がいいです。実際僕がそうだったので。
 
 
冬に彼女とイチャイチャしたい時に加湿は必須だと思うんですがEE-RP50だとダサいしうるさいしでムードぶち壊れ必死でございます。
 
 
といっても僕は沸騰の音とか好きなので全然気にならないです。もうね、EE-RP50を見た瞬間に惚れてしまったので逆に音がないと、
 
 
疲れちゃったのかな?
 
 
と心配になるレベルになっております。
 
 
 


・電気代が心配


 
 
まだ購入したばかりなので、電気代の請求とかはないのですが電源コードを見る限り電気代は高いだろうなという印象です。
 
 
沸騰させまくっていますからね。電気代が上がるのは当然かと思います。
 
 
スポンサーリンク

 
 

まとめ

色々お伝えしましたが、EE-RP50は見た瞬間にダサすぎて「ようこそ」と言ってしまうような可愛さがあったんですね。
  
僕の中では最高の加湿器です。この冬はこのEE-RP50と共に乗り切りたいと思います。