終電がもっともっと遅かったら良いのに!!
こんばんわ!デザイナーのbehomaです。

 

スポンサーリンク

 

最近、たまった仕事を片付けるために外注先と打ち合わせをしたり
1人でラフを作ったり、打ち合わせにいってイメージと違うと言われて
泣きながら走ったりで右往左往しております。

ブログを更新する時間だけは自由時間と決めて息抜きしている最中!

知り合いから電話にてillrastratorで小冊子を作りたいから色々教えて欲しいと言われたので教えていたら「トンボ」の話になりまして。。。

 

童貞A「トンボ?」

「トンボだよ。さっきアートボードを作ったでしょ?」

童貞A「アートボード?」

「いや、新規作成からサイズとか設定してアートボード作ったじゃん。画面に表示されてるでしょ?」

童貞A「あー。表示されてるよ。」

「じゃあトンボを設定しよう!」

童貞A「ってかトンボって何?理解もしないまま設定だけするのって嫌なんだけど?俺はちゃんと理解してから物事を進めたいタイプなんだよね。例えば、ビットマップとベクターの違い。初めはわからなかったけど今はある程度は理解出来る。そういう事なんだよ。電話ってなんで離れてる相手に言葉が届くのか?そんなレベルまではさすがに興味ないけど、トンボレベルならちゃんと理解しておきたいからさ。」

「うざ!!!!」

 

というパルプンテ的なやりとりを行った時にふと気づいたことがあったのです。

僕も初め「背景色は外トンボまで」という言葉を聞いた時に

マジで意味わからん・・・・背景色も外トンボもどこにも見当たらんで。。。
という思いをしたな。。と

そんな私も印刷物を何度か作成し、業者さんとの格闘の末
理解する事が出来たのです。

初めて制作をする方が私みたいなことにならないようの丁寧に説明をできればと思っておりますが

思ったより長文になったのと仕事が溜まりすぎているのと、眠いので次回説明します!!

 
 

スポンサーリンク

 

illustratorで冊子を作る!!でもトンボって何?
結局「トンボ」の説明をしない彼。 人間性を疑ってしまう。
そんなことはない。3%
クソみたいな人間だと思う。90%
童貞Aの所でギクッってなった。7%
90%クソ人間だ!