こんにちわ!!性病が完治したbehomaです!

僕は自慢ではないですが数々の性病にかかってきました。

  • 前立腺炎
  • 痔(切れ痔、イボ痔)
  • 目に出来た変なやつ
  • 耳の中に出来た変なやつ
  • 性病とか etc

あと車に3回、バイクに2回ひかれております。

神様、俺を試しすぎやろ!!!!!

と思う今日このごろなのですが、今回は前立腺炎について少し語りたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

まずは早速、得意の引用から

wiki引用
急性前立腺炎
主に細菌が尿道から侵入することによって引き起こされる感染症。炎症により前立腺が充血し腫れるなどの症状が見られる。前立腺がんの腫瘍マーカーが異常な高値を示すのが通例。多くは大腸菌(グラム陰性桿菌)が原因となる。発熱、排尿痛、頻尿、尿閉などが主な症状である。
慢性前立腺炎
前立腺の炎症が慢性的に続く状態をいい、非細菌性慢性前立腺炎、慢性細菌性前立腺炎、前立腺痛に分類される。頻尿、残尿感、尿閉、排尿痛、射精痛に加え、下腹部の不快感、鈍痛などを伴うことがある。

といった感じで熱が出て、排尿痛からの頻尿で地獄のような日々が訪れるのです。

 

 

なったきっかけというのが一夜限りの女性と3回ぐらい戦いを交えた後の、2日後です。

小便をするときに痛いと思ったわけです。その時に僕は思いました。

「これは性病うつされたな?」

 

しかしその1日後に日常の風景が変わるぐらい。色で紫みたいな。

小便をするとカッターナイフが出てるんちゃうかというぐらいの激痛に襲われます。

 

「これは性病ちゃうで!!膿とか出てないし。。こりゃヤバイで!!」と

病院にすぐ行きました。

 

すると先生が

「検査してみないとわからないけど、これ性病だね。でも抗生剤はちゃんと検査しないと渡せないから、一週間後にまた来てね。」

と言われたので、

 

「やっぱり性病だった」という人の意見でコロコロ変わるという自分らしさを出しながら

帰りました。

 

しかしその4日後に高熱を出し、おしっこが全く出なくなりました。

 

「やっぱりこれ性病ちゃうで!!えらいこっちゃ!!」という事でまた病院に行きました。

 

すると先生が

「検査の結果、性病じゃなかった。でも性病のような気がするから抗生剤出しておくね。これ飲んで少し様子を見てね。」

 

 

「いや、抗生剤出せるんかい!!」

と心の中で思った僕ですが、ひとまずこの大惨事を終えたい一心で抗生剤を受け取りました。

 

 

その後排尿痛はなくなったのですが、超スーパー頻尿になりました。

トイレに20分に1回は行き、ほとんど出ない尿を見て

 

「やっぱりこれ性病ちゃうで!!えらいこっちゃ!!」という事で病院に行きたい気持ちになりました。

 

しかし僕は引っ越しの準備をしていて翌日には福岡に行かないといけない状態だったのです。

 

なのでグッと我慢して、福岡に引っ越しをしました。

引っ越しをして翌日、太もも辺りに違和感を感じました。

「めっちゃピリピリした痛みがある。。。」

 

といっても引っ越しの作業で疲れていたので

ただの筋肉痛と思って初めの頃は気にもとめなかったのですが、

ガチでもの凄いスピードでいろんな所の神経が痛くなっていきました。その時に

 

「やっぱりこれ性病ちゃうで!!えらいこっちゃ!!」と叫んで病院に福岡の泌尿器科に行ったんですね。

 

先生の現在の状態を話し、前の先生からもらった紹介状を渡すとお尻のANAに手を入れて叫びました。

 

 

 

「キミ、前立腺パンパンやなっ!!」

 

 

 

巨人師匠かと思わせるぐらいの発言をした後に

「前立腺炎になっていて、かなり進行しているよ。これは時間が凄いかかるね。前の先生からもらった薬はもう飲まない事!!」

 

と言われて

「やっぱり性病ちゃうかったんかい!!」と心の中で叫んだ事を覚えています。

その後も地獄で神経痛は一ヶ月ぐらい治らなくて、途中ぐらいから

一生治らなかったらどうしようという気持ちになり不安で全く仕事も手につきませんでした。

 

でも僕が行ったところの先生は凄い素敵で親身になって話を聞いてくれて

薬を飲み続けたら徐々に痛みが引いていき、頻尿もなくなり、元通りの身体に戻りました。

 

しかしその一ヶ月後に、アソコが赤く腫れたのです。

これも前立腺炎の影響と思って、先生に見せたら、

 

 

 

「これは性病だよ。」

 

 

 

「結局性病にもなるんかいっ!!」

 

 

 

という感じで僕の前立腺炎になった経緯をお伝えしたのですが、

初めの症状は結構性病に似てるので性病かなと思うことも多いのですが、その間にも前立腺炎は進行していくので

おかしいなと思ったらすぐに検査する事が大事です。

 

今日はこれで終わりますが

次は前立腺あるあるという誰も共感しそうにないことをお伝え出来ればと思います!!

 

慢性前立腺炎 これで楽になった

 

スポンサーリンク